例会

 

 2020年度 334複合地区スローガン
      「セカンドセンチュリー組織と奉仕に魂を!」
 2020年度 334-B地区スローガン
     「一歩前へ」まずあなたの一歩から・・・そしてみんなでウィサ-ブ


2020年 クラブスローガン 「この難局のりこえ 地道な奉仕」
【会長所信表明】       羽島ライオンズクラブ    第61代 会長 L.竹市 茂子
この度、第61代会長を拝命しました竹市茂子です。
60年と云う歴史と伝統のある当クラブで初の女性会長ということで、正直なところ戸惑いを感じておりますが、皆さま方からの温かいお言葉と共に背を押して頂き決心をいたしました。
時はいま、オリンピックの延期どころではない非常事態となっております。
今私たちが出来る事、そしてやらなければならない事は、まず自分をそして家族を仲間たちを守り、みんなで力を合わせ見えない敵と戦うことだと思っています。
今期は、日本で最初の姉妹盟約を結んだ鹿児島ライオンズクラブとの盟約60年とゆう節目となります。皆さまのご協力を頂きながらしっかりと取り組んでゆきたいと思っております。
今の緊急事態が終わったあとの世の中は、恐らく大きく変化していると思われますが、どのように変わっても私たちが目指す「We  Serve」はいささかも変わることはありません。
この事態が1日も早く収束して地域に根付いた「奉仕活動」が続けられる日常を待ち望んでおります。
最後になりますが、私は羽島ライオンズクラブに入会させて頂き大変楽しく参加させていただいておりますが、ライオンズクラブの仕組み・内容が何一つ分かっておりません。
幹事 L.平松芳郎、副幹事 L.糟谷玲子、会計 L.菊井恵 共々宜しくお願いいたします。
 

 


 

上へ↑

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter