例会

【11月24日 100%出席目標・ZC訪問例会】

 


【11月10日 通常例会】


【10月24日 秋の味覚例会】

  

 


【9月15日 ガバナー公式訪問例会】

稲沢市にあります「名古屋文理大学文化フォーラム」にて「334A地区 ガバナー公式訪問例会」が開催されました。「人の環 心の和 奉仕の話 We Serve」のスローガンを掲げられました本年の藤井大川ガバナーによる「基本方針」「活動方針」を聞いてまいりました。

<ライオンズクラブ国際協会 334A地区キャビネット>

https://lc334a.gr.jp/index.html

  

 


【7月28日 7月第2例会 1390回】

“コロナ禍”に関しまして 第2波とも言えそうな勢いになる中、ライオンズクラブの年間行事にも支障が出てきそうな事態になっています。順次対応を検討しながら進めて参りたいとのお言葉でした。検温・マスク着用・食事はお弁当になり、出来る限り声を発するのも控えて歌はテープのみ唱和の心の中で発しましょう♪との心配りです。

・本日のゲスト コーヒー豆焙煎研究所 所長 加藤拓磨様

コーヒー豆を原材料とした新たな健康志向飲料O CHER[オーカー]開発者様より

『令和の時代に誕生した”O CHER”とは?』につきましてプロジェクターを使っての説明でした。

コーヒー豆の新たなジャンルO CHER[オーカー]黒く焦がさないことによって豊かな栄養成分も保持できることが可能になりました。

現在では体内の機能性研究を名古屋大学と共に研究し、研究費は愛知県から行政として支援して頂けるようになりました。

また香気成分はあまり持たないので色々な茶葉及びハーブティーとも一緒に摂取でき、相乗効果の美と健康を生み出す健康飲料とのご説明でした。

※愛知県からも支援を受けており、その積極的な活動が取り上げられています。

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/r020805-shokuhin-shinaichi.html

   


 

【7月14日第1例会(クールビズ例会)】

今期のスローガン「未来へ続く奉仕」への心情が語られて意欲を全面的に打ち出した前向きな発言に感心致しました。

若い世代の会員が増え、若い会員に活躍できるクラブづくりと共にアクティビティの充実、新しい奉仕にチャレンジする取り組みなど、基本方針を明確にされました。

準備委員会、準備理事会の決議が正式な本決議となりましたが、今後のコロナの情勢が不確定の中、一つ一つを審議して行っていく必要があると感じました。

また、例会に先立ち、我がクラブ3人目となる「女性会員」のL伊藤元子の入会式が盛大に行われました。先輩ライオンのご指導の下「グッドスタンディング」なメンバーになられることを期待しております。

マーケティングコミュニケーション委員長 長尾 昌和

  

    

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter