例会

 

2019-2020(54年次)

会長テーマ               「  令和と共に新たな門出   
    会長 吉田 毅彦

 

54年次岩槻ライオンズクラブ基本方針  

 我が岩槻ライオンズクラブは、県下に誇る歴史と実績を有するクラブであります。これらをつくり支えてこられた先輩諸兄の皆様のご努力と偉大さに、心から敬意を表し深く感謝申し上げます。

 バブルの崩壊や、自然(?)災害が多かった平成が終わり、元号が「令和」となりました。これは、「初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ…」という万葉集梅花の歌より引用されたそうです。令月とは何事をするにもよい月、めでたい月だそうで、この新しい時代の門出に奇しくも54年次が船出することとなりました。

そこで 第54年次会長テーマを

「 令和と共に新たな門出 」

とさせて頂きました。

新たな門出と言っても何か新しい事業を始めようとか言うことでは無く、献血事業・献眼献腎アイバンク活動・日韓図画交歓会・小中学校仲良し会・花の植え替え・薬物乱用防止教室等の奉仕活動の継続及びこれらの事業を再確認しながらよりよい方向へ進めていければと思います。そのことにより委員会活動がより活発となり、メンバー一人ひとりのやりがいや誇りが高まっていくことでしょう。そしてこれらが会員増強や現会員の退会防止にも繋がってくれることでしょう。

 例会は、クラブの最高議決機関であり、出席義務もあります。例会に出席し、メンバー同士が顔を合わせることで、情報交換や親睦を深めることが出来ます。例会は、メンバー一人ひとりが出席することによって作られていくものだと思っています。今年度は会場の都合で武銀を使用させて頂くことが多くなり、時間の制約もありますが、楽しい例会にしてまいりたいと思います。そしてなにより自分自身がクラブ活動を思いっきり楽しもうと思っております。

 令和は、首相によると「日本の四季折々の文化と自然を、これからの世代にも引き継いでいきたい」という思いで、万葉集から引用しているとのことです。54年次も、無事に次の年次にバトンを渡せるよう、さらには、これからも悠久の時を刻んで往けるよう、微力ながら五役共々お役に立ちたいと思っておりますので、メンバー皆様の絶大なるご支援と温かいご協力を心よりお願い申し上げます。


54年次 岩槻ライオンズクラブ 役員理事

会長:吉田 毅彦
幹事:遠藤 実
会計:大島 道雄
ライオン・テーマー:荻野 等
テール・ツイスター:石山 雄一

前会長:小山 宏美
第一副会長:丸山 泰幸
第二副会長:須賀原 眞弘

監査:髙橋 仁志
監査:金井 広

 

 

会員二年理事:佐藤 正志
二年理事:川﨑 勝久
二年理事:中村 正
二年理事:馬場 裕彦
二年理事:間嶋 順一

会員一年理事:池田 尚司
一年理事:濱野 雅司
一年理事:伴戸 武三
一年理事:丸山 正董
一年理事:矢部 武
副ライオン・テーマ―:小澤 常泰
副テール・ツイスター:小宮 康一郎

会員委員 前田 左近


54年次 各委員会事業計画

「第1副会長担当」第1副会長 L丸山 泰幸

 1. 出席委員会
  委員長 L濱野 雅司 副委員長L須賀 亨 副委員長L萩原 良咲 

   (1) 例会等の案内及び出欠席者の確認・把握、メークアップの案内      

   (2) 例会出席率向上の手段の検討

   (3) 年間計画予定表の作成

   (4) 例会当番の指名

   (5) 納涼例会、忘年例会、新年例会、家族会、さよなら例会の企画・ 

   立案及び実施

  (ラッキーカード実施を含む)


2.会則・財務委員会
  委員長L川﨑 勝久 副委員長L間嶋 順一 副委員長L山本 撤秀


   (1) クラブ内規及び慶弔規定の検討

   (2) クラブ予算及び各委員会予算の審議

   (3) クラブ会計業務に関する管理、監督

3.会員・指導力育成委員会
  委員長L佐藤 正志 副委員長L池田 尚司 副委員長L髙橋 仁志

   (1) 新入会員の増強

   (2) 新入会員入会式及び歓迎会の実施

   (3) 会員オリエンテーションの実施

4.IT・PR情報委員会
  委員長L金井 広 副委員長L前田 久義 副委員長L矢作 恒良

   (1) ポケット会員名簿の作成

   (2) 一年間の記録としての会報「友愛」の発行

   (3) ホームページの更新によるクラブのPR

   (4) ITを利用し、便利で豊かなクラブ運営を目指す


「第2副会長担当」 第2副会長 L須賀原 眞弘

1.保健事業委員会
  委員長L花田 伸介 副委員長L竹内 光男 副委員長L戸塚 隆

   (1) 献血例会の実施(9月と3月)

   (2)(公財)埼玉県腎アイバンク協会への寄附金及び賛助会員の募集

   (3) 献眼・献腎・骨髄バンク登録の促進と啓発活動

2.青少年育成委員会
  委員長L猪原 宏明 副委員長L小澤 常泰 副委員長L長野 晋睦

   (1) 区内小・中学校仲良し会との交歓会の実施

   (2) 日韓図画交歓会の企画・実施

3.環境保全委員会
  委員長L吉田 毅彦 副委員長L多ヶ谷三千雄 副委員長L鈴木 達己

   (1) フラワーボックスの花の植え替え実施(年3回)

   (2) 岩槻祭りへの参加及び協賛金の募集・懇親会の実施

4.薬物乱用防止委員会
  委員長L小宮 康一郎 副委員長L内藤 悦夫 副委員長L馬場 裕彦

   (1) 薬物乱用防止教室の開催

   (2) 薬物乱用防止教育講師の育成

   (3) 地区が開催する薬物乱用防止教室の認定講師養成講座への参加

「会長担当」 会長 L吉田 毅彦

1.国際協調/YCE委員会
  委員長L金沢 和俊 副委員長L小宮 彰 副委員長L丸山 正董


   (1) 韓国水原LCとの交流における懇親会及び相互訪問の企画・実施      

   (2) 日韓図画交歓会への協力

   (3) YCE生受け入れの検討

   (4) 国際大会・東洋アジアフォーラムへの参加募集と企画

2.55周年記念事業委員会
  委員長L伴戸 武三 副委員長L川﨑 勝久 副委員長L濱野 雅司


   (1) 55周年記念事業の企画・検討

   (2) クラブ運営及び長期的諸問題の検討

   (3) 岩槻城復元についての調査研究

   (4) 岩槻城復元推進協議会への協力

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter