例会

ごあいさつ

        2019年~2020年度会長 保澤総一郎

この度は、伝統ある広島デルタライオンズクラブの第59代会長にご指名いただき、まことに光栄に存じます。個人的には、これまで経験したことのない人生における大変貴重で名誉ある1年になると思っております。皆様方のご指導・ご鞭撻とご協力を仰ぎながら、クラブの発展に微力ですが精一杯の努力をする所存です。皆様方、何卒よろしくお願い申し上げます。

また、今年は当クラブより地区ガバナーとしてL高橋氏が任命されており、クラブ一丸となった支援体制が欠かせないと考えております。さらに、次年度の当クラブ60周年に向けた取り組みが求められます。重ねて、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

1.会長スローガン『Real World 再認識~令和元年 SMART にいこう!!』

●理想を目指すためには、まず現実を把握する必要があると思います。少なくとも私は、理想と現実のはざ間でもがいております。そのため、「再認識」という文言をまず掲げさせていただきました。

●そして、今年は「令和元年」、元号も変わり気分一新です。

●その流れをどういくか? 「SMART」にいきたいものです。

   S:具体的(Specific)

   M:測定可能(Measurable)

   A:実行可能(Actionable)

   R:現実的(Realistic)

   T:期限付き(Time bound)

というお話を会長研修会でうかがいました。目標達成のためのキーワードです。

もう一つおまけに、私がこの10年来検討してきた喘息治療が、

なんと“SMART”療法だったものですから。

よき伝統を継承しつつ未来に向けて成長していきたいと思っています。

 

2.アクティビティー

  ①献血活動

  ②ひろしま男子駅伝への協賛(表彰とふるさと広場)

  ③特別支援学校、バンビの会でのコンサート開催

 

3.会員増強

チームによる勧誘を継続し、旧会員の家族にも積極的に勧誘し、L高橋ガバナーのもと、60周年に向け増強には積極的に取り組みます。

4.例会運営

最近、例会出席率が芳しくない現実をふまえ、試行的に第2例会を夜会として開催したいと思います。できることから試してみる、まさに“SMARTにいこう”という気持ちです。

  和気あいあいとしたアットホームな雰囲気で、出席して楽しい例会を目指します。

  

皆様方のご支援・ご鞭撻、そして、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter