例会

第58期会長就任の挨拶

 

 

 ライオンズクラブは1917年にアメリカで設立され、去年100周年を迎え、現在、全世界で約4万7千クラ  ブ、約140万人の会員数を擁する世界最大の社会奉仕団体です。

足利ライオンズクラブは、1961年7月に東京芝ライオンズクラブのスポンサーにより結成され、現在は76人の会員数で活動しております。

主な活動としては、献眼・献血の普及や市内の小中学生を対象にした理科研究展、小学校に入学した生徒に交通安全のランドセルカバーの贈呈、植樹などの活動を行っております。

現在では特に高齢化の問題や温暖化による気候変動から起こるさまざまな災害などが顕著になっておりますが、奉仕活動が自己満足にならないよう、地域において本当に必要な活動ができることを目指していきたいと思っております。

 

そのようなことから、今期は 「地域が求める奉仕」 を会長のスローガンとして、地域で求められていることを探りながら、地域が必要としている奉仕活動を行っていきたいと思っております。

 

これからも、皆様のご協力とご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

足利ライオンズクラブ 第58期 会長 鈴木 佑介

 

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter