例会

 

大阪新大阪ライオンズクラブ History

 

 私たちのクラブは、大阪西淀ライオンズクラブのエクステンションによって、 
 会員数70名で 1981年1月22日に結成されました。同年5月30日、 
 日本国内に おいては2,475番目、  335複合地区では336番目、 
 335-B地区では147 番目のライオンズクラブとして認証 状を受け、 
 その式典が大阪市都島区の太閤園において厳粛に挙行されました。


       

  チャーターナイト記念事業は、新大阪駅構内に航空写真、社会福祉施設「希望の園」にビデオカメラ一式を寄贈しました。                                                            


歴代会長 テーマ・努力目標

 2015年度  会長 舩塚紘一 幹事 畑 大介 会計 山下幸三
 「一味同心 ~同じ目的をもった仲間と心を一つにしよう~」
  1.楽しい例会    2.出席率の向上    3.会員増強
 2014年度  会長 武村圭水 幹事 富山順基 会計 畑 大介
 「一致団結 ~団結の中にこそ、力は存在する~」
  1.楽しい例会    2.出席率の向上    3.会員増強
 2013年度  会長 川阪泰介 幹事 以手井茂雄 会計 土江潤平
 「輪をもって ゆたかな心で We Serve」
  1.楽しい例会    2.出席率の向上    3.会員増強 
 2012年度  会長 蒔田善章 幹事 以手井茂雄 会計 川口勝治
 「友愛と奉仕をバランスのとれたアクティビティで!」
  1.会員増強   2.知恵を絞る・汗をかく奉仕活動  3.楽しく意義のある例会
 2011年度  会長 富山順基 幹事 武村圭水 会計 岡田信次
 「大所高所(心の視力)」
  1.会員増強(新しい発想~)  2.原点を訪ねる例会(先輩ライオンの教え)
  3.周年事業の変化と成功
 2010年度  会長 畑 大介 幹事 岡田信次 会計 蒔田善章
「温故知新と未来の創造」
  1.周年事業の成功(委員会の充実と工夫)
  2.行きたい例会(友愛のアップ)    3.会員増強(新規会員とノードロップ)
 2009年度  会長 益田 学 幹事 富山順基 会計 川阪泰介
「Let us Begin Together」
  1.記憶に残る例会(緊張感のもとにメリハリのある会合)
  2.会員増強(ノードロップ・純増5名)
  3.委員会の活性化(積極的な委員会活動)
 2008年度
 会長 勝部征夫
幹事 畑 大介
会計 川口勝治
「地域の隅々まで細やかな奉仕の光を」
  1.額に汗して奉仕活動を(奉仕活動の原点)
  2.私たちと一緒に奉仕活動をしてみませんか(会員の維持増強)
  3.会員間の横の連絡を密にし、親睦を深めよう(出席率の向上
  4.魅力ある例会づくりにみんなの創意工夫を(例会の充実)
 2007年度  会長 岡田信次 幹事 澤田長利 会計 菅沼正浩
「感謝の気持ちを忘れずに気配りと思いやりのあるクラブ造り」
  1.委員会活動の充実  2.出席率の向上  3.会員増強  4.楽しい例会
 2006年度  会長 柴山勝也 幹事 中井主蔵 会計 澤田長利
「笑顔と感謝でライオニズムを拡げよう」
  1.楽しい内容のある例会    2.新入会員拡大 
  3.奉仕を通じて友情の輪を拡げよう
 2005年度  会長 秋山 治 幹事 菅沼正浩 会計 玉川泰貴
「先輩の努力を礎に飛躍に向かって踏み出そう」
  1.楽しい例会・楽しい奉仕    2.会員増強・奉仕の充実
  3.奉仕を通じて和の拡充     4.みんなで作ろう周年事業
 2004年度  会長 川阪泰介 幹事 舩塚紘一 会計 平田進一
 「一致団結 ~団結の中にこそ、力は存在する~」
  1.楽しい例会    2.出席率の向上    3.会員増強
 2003年度  会長 以手井茂雄 幹事 田中秀憲 会計 北岡 勇
「まずは出席、そして友情、奉仕」
  1.出席率の向上    2.会員増強    3.委員会活動の活性化
 2002年度  会長 奥谷昌之 幹事 玉川泰貴 会計 舛森正志
「出席・友情・そして奉仕」
  1.会員増強    2.出席率の向上
 2001年度  会長 中田新三 幹事 菅沼正浩 会計 田中 博
「ポジティブに、楽しく魅力ある例会造り」
  1.会員増強    2.例会のマンネリ化を防ぐ
 2000年度  会長 北川剛己 幹事 浅田正行 会計 柴山勝也
「情熱と根気を持って、活力あるクラブ造り」
  1.出席率の向上    2.会員増強
 1999年度  会長 源 大佑 幹事 以手井茂雄 会計 岡本季雄
「原点にかえる 経験を生かす 例会に工夫をこらす」
地域社会が必要とし、望んでいることに、メンバー自らが額に汗して奉仕することが、地域社会の共感と感動を呼ぶ。こうした活動に関心を持ち、支持する地域社会の志を同じくする人たちに、ライオンズクラブへ入会をお願いする
 1998年度  会長 西田忠彦 幹事 平田進一 会計 古家國男
「クラブの義務を果たす」
  1.魅力ある例会の実践    2.委員会活動の重視
  3.ニュータイプ・ライオンズクラブの結成
 1997年度  会長 木村恵吉 幹事 奥谷昌之 会計 古家國男
「心豊かな例会、心豊かな奉仕」
  1.会員の増強    2.継続事業の推進発展
 1996年度  会長 木村禎宏 幹事 中田新三 会計 野上弘治
「簡素 明朗 合理化」
  1.奉仕の基本をメンバー全員で考え実行しよう
  2.継続事業の推進発展
 1995年度  会長 川端利彦 幹事 北川剛己 会計 奥谷昌之
「楽しもうクラブライフ、高めようライオニズム」
  1.出席率の向上    2.会員増強  3.CN15周年記念行事を成功させよう
 1994年度  会長 中谷 実 幹事 大澤延行 会計 米家良司
メンバー全員が共通の目的に参加し、このふれあいを大切にしよう。そして全員の知恵を出しあって、将来につながるアクティビティを実行したい。
1.健全な財政運営でありたい
2.クラブの活性化、クラブの隆盛を考え、会員の増強に全力で努力したい
3.時代が要求するアクティビティを考えたい
1993年度  会長 池田 学 幹事 渡辺 清 会計 秋山 治
人と人との出会い、ふれあいを大切にし、メンバー相互の友愛とライオニズムの高揚に前進をはかりたい。会報のテーマは「みどりを咲かそう」
1.各委員会は、単独活動ではなく委員会相互の連絡を重視し、メンバー全員がクラ
  ブ活動の主体でありたい
2.他のクラブとの文化、スポーツの交流を行い、親交を深め、クラブ運営の活性化  
  をはかりたい
3.地域社会に密接し、有意義なアクティビティを創出し、労力を兼ねた継続敵的な
  長期計画としたい
4.大都市で最も緑の少ない大阪に植木など、継続的な緑化運動を行いたい
5.青少年の健全な育成を通じ、一般市民に有効かつ効果的なPR活動を実行した
  い
 1992年度
 会長 藤田昊
幹事 富山順基
会計 畑 大介
古き良きアクティビティを尋ね、ライオニズムの原点を探る。奉仕活動は継続的アクティビティを展開の中心におく。心をときめかせ熱くする例会作りに全員で取り組む。委員会活動は担当副会長を軸に展開し活性化を図る
1.思いやり優しさを基調に和と輪づくりに取り組み、印象に残る例会を開く
2.ライオンズに相応しい人物を積極的に求め会員増強につなげるアクティビティ
  は相手とともに考え、心の温もりを添えて贈る
 1991年度  会長 中田 登 幹事 木村恵吉 会計 川端利彦
楽しい例会を開き、会員相互の友愛のもとに出席率を高め、明るいクラブ作りを行いたい1.ゾーンホストの役割を成功させる
2.大阪咲かそう自然環境の保護を目標に、意義あるアクティビティを全員で考えよう
3.各委員会の活性化をはかり、委員会活動を活発に行おう
4.会員増強、純増5名を目標にする
5.例会実出席率は85%以上を目標に、修正出席率は100%にする
 1990年度  会長 辰巳権治郎 幹事 花原義則 会計 稲山利幸
ライオンズクラブの伝統を守り、友愛と会員相互の理解のもとに、明るく楽しいクラブづくりを行い、時代に即応した社会奉仕をはかりた。
 1.CN10周年記念事業を全員参加でせいこうさせよう
 2.各委員会のより活発なる活動を行おう
 3.健全財政と有意義なるアクティビティを目標にしよう
 4.会員増強については純増5名を目標に努めたい
 5.例会実出席率は85%以上、修正出席率は100%目標達成をお願いしたい
1989年度  会長 中尾邦治 幹事 鈴木 貴 会計 中田 登
ライオンズクラブについて、より精通すると同時に、ライオニズムの高揚に前進をはかりたい。
  1.ライオンズクラブに関しての習熟度の向上
  2.奉仕目標を明確にして深耕化を計る
  3.クラブ運営には、より密なる配慮をもって当たる
1988年度  会長 富本 茂 幹事 西田忠彦 会計 半田哲一
クラブをより充実し、実質的、有意義な社会奉仕に努めたい
  1.会員増強    2.出席率の向上
  3.クラブ運営、事業に対し会員の参加意識の高揚
  1.楽しい例会    2.出席率の向上    3.会員増強
1987年度  会長 藤田元衛 幹事 池田 学 会計 渡辺 清
ライオンズの誓いを基として、地域にあう奉仕に努める。
1.委員会の活性化(毎月第4水曜日には必ず委員会を開く)
2.出席率の向上(出席委員会だけに頼らず、計画委員会とも連絡を密にする)
3.ライオンズ道徳綱領を常に胸に抱き行動する。勤労奉仕を少なくとも年1回行う。
1986年度  会長 小西久友 幹事 藤田昊 会計 早田喜行
ライオンズの社会奉仕の目的に人と人との和をもって、有意義な奉仕活動に努力したい。1.楽しく活気ある例会を心がけ、出席率の向上に努める。
2.健全な財政計画を確立し、会員増強に努力しながら、和やかな雰囲気のもとで運
  営推進に努める。
3.地域社会の実情をよく調べ、綿密な計画の上に、より多くのメンバーの同意を得
  ながら福祉の向上に努める。
1985年度  会長 森桂次郎 幹事 谷口末治 会計 山吹浩司
ライオンズの規約と我が国の伝統に従って、相互理解に基づくクラブ運営により更に有意義な社会奉仕に努力したい。
1.出席することに楽しみを覚える何らかの方策を打ち出す様に考えてみたい。
2.アクティビティを厳選すると共に過去のアクティビティのフォローをして将来のアク
  ティビティの基準及び指針としたい。
3.5周年としての時期的意義を考え、クラブの存在価値を更に大きくする諸々の活
  動を全員で考えてみたい。
1984年度  会長 橋本 亨 幹事 辰巳権治郎 会計 神原 諭
ライオンズの伝統を守り、友愛と会員相互の当クラブも二年目の年を迎えて、いよいよ一人立ちのクラブに成長してまいりました。
本年度の会の運営方針として、全員参加、出席率100%と、コミュニケーションの充実をかはり、和を以って会員相互の融和を深め、会の発展とライオンズ精神の高揚に努めたいと考えております。
「全員参加 笑顔で築く和の奉仕」
1.各委員のより活発なる活動をお願いしたい
2.健全財政と有意義なるアクティビティを実施したい
3.会員増強については数名を目標に努めたい
4.例会実出席率は85%以上、修正出席率は100%をお願いしたい
 1983年度  会長 友定正男 幹事 木村禎宏 会計 植木英夫
当クラブも結成以来3年目を迎えて、順調に発展し、初期の目的を達成されたメンバーの皆様に感謝致します。
1.相互理解の楽しい例会
2.出席率100%とクラブの内容の充実化
3.アクティビティ 地域から要望されるアクティビティの実施
「あなたの心に燃やせ愛の奉仕」We Serveを高らかに唱えることのできるライオンになるよう頑張りましょう!メンバーのご協力、ご支援を頂きながら、最大の努力をする覚悟でございます。
 1982年度  会長 岸本泰夫 幹事 中尾邦治 会計 沖   清
当クラブも二年目の年を迎えて、いよいよ一人立ちのクラブに成長してまいりました。
本年度の会の運営方針として、全員参加、出席率100%と、コミュニケーションの充実をかはり、和を以って会員相互の融和を深め、会の発展とライオンズ精神の高揚に努めたいと考えております。
「全員参加、笑顔で育てよう愛の社会を」をモットーに「We Serve」精神に則り、メンバーの方々のご協力とご援助によりまして、意義ある活動ができますよう最大の努力をいたす所存でございます。
 1980・81年度  会長 紀戸俊一 幹事 小西久友 会計 中尾邦治
この度、スポンサークラブの西淀ライオンズの皆様方、福田委員長はじめ、5クラブからえらばれましたエクステンション委員の皆様方のなみなみならぬご尽力を頂きまして335-B地区第147番目のクラブとして、ライオンズクラブにもっともふさわしい会員70名をもってありがたく発足させていただきました。
今後新クラブの会員はライオンズクラブのモットーであります”We Serve”の精神にのっとりまして意義ある活動のできますように最大の努力をいたしていく所存でございます。

 

 

 

 

 

  

     

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter