例会
会員

豊川ライオンズクラブ

        2021年〜2022年 会長 大木 光章 

所信表明

今期の目標と活動方針       

◯ 豊川ライオンズクラブの行事及び例会に喜んで参加でき、参加して良かっ

  たと思える(次回も参加した)笑顔あふれる例会を目指します。

  スローガン『想いを形に、形に想いを添えて』

➊ 各会員の物心両面の成長を実施する。『楽しい有意義な活動目指す』

  今年度は各委員会が複数回、例会の企画運営を担当して頂きます。

  『知性を高める為、会員相互の友愛と相互理解の精神を養い』為の

  企画運営をおねがいします。(会社経営ならば笑顔溢れる職場)

  『想いを形に、形に想いを添えて』の実践プログラムです。

  目標に向かって仲間と助け合い行動する事が重要です。

 

❷ 豊川ライオンズクラブの再構築

  豊川ライオンズクラブの現状は危機的状況とも言えます。

  ライオンズクラブの活動を会社経営に置き換えると会社の事業資金ショ-

  トとも言える程の会員数減少です。

  『事業誠を尽くして救済を念となす』

  会社経営もライオンズクラブの奉仕活動・事業活動はすべて世の中のお役立ち

  の為、世の中を良くする為の活動です。真の社会貢献活動をした結果、信用と

  利益が付いてくる。そして会社も豊川ライオンズも繁栄と皆さんの幸せを実現

  する事ができると確信しています。

   本年度の豊川ライオンズクラブの活動も事業に想いを添えて社会貢献が出来

  るように会員一人一人が主役と成る様な活動をしていきたいと思います。

   『会員相互を尊敬して共に成長出来る活動を目指す』

❸  豊川ライオンズクラブの活動基本方針である青少年健全育成活動の充実。  

  継続事業『青少年サッカー大会』『善行児童生徒表彰』があります。

  そこで豊川ライオンズクラブが長年奉仕活動の基盤としてきた『青少年健全育成』に日本人としての国家意識と礼節を伝える事していきたいと思います。まず初めに日本人が行ってきた『自らの利益を超越した行動、美談』を伝えて日本人が持つ礼節を重んじて、お役立ちの精神を伝える事にチャレンジする年にしたいと思います。『日本を平和な安全な国にする為に思いやり溢れる国創り』

   

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter