例会
会員

第1回高松在住留学生との交流会

6月12日(日)第1回高松ライオンズクラブと高松在住留学生との交流会が開催されました。モンゴル、マレーシア、中国、タイ、韓国、日本の六か国から参加頂き、活発なディスカッションを通じた国際交流が図られ、大変有意義な会となりました。

 

川田委員長より、全体の流れとタイムスケジュールを案内

 

荒木さんより、高松ライオンズクラブの概要説明を実施

参加者各自の自己紹介

 

 

 

それぞれの将来の夢や目標、今後のありたい自分などについて紹介し、積極的に意見交換。多種多様な考えや人柄に触れることで、皆さまとても刺激を受けていたようです。

 

最後は集合写真で閉会。このような有意義な会を通じて、皆さまとの国際交流がより深まればと願います。川田委員長、企画から運営まで、大変お疲れ様でした。

 

第25回さぬき探訪

 

 

第68回地区年次大会

4月24日(日)第68回地区年次大会がレグザムホールにて開催されました。

 

登録を済ませた参加者のみなさま

受付の風景

 

昼食会場の玉藻公園へ向かう会員

会場内ではさつきが満開

大西高松市長の歓迎挨拶

次期地区ガバナーご紹介

ガバナーキー引継ぎ

 

 

 

今期第4回目の献血奉仕活動

4月12日(火)、今期第4回目の献血奉仕活動を高松大学キャンパスにて実施致しました。コロナ感染対策に留意しながらの開催でしたが、当日は晴天に恵まれ、新入生の皆様はじめ、たくさんの学生さん、関係者の皆さまにご協力頂きました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

 

入念に準備

季節柄、新入生の皆様も多く、興味を持ってお話を聞いていただけました。

たくさんの皆様のご協力に感謝致します。

福岡さんにもご協力頂きました。毎度ありがとうございます。

 

骨髄バンクの説明にも真剣に耳を傾けて頂ける学生さん達。このようなきっかけが増えて、奉仕の輪が広がっていくことを願っています。

 

今期第3回目の献血奉仕活動

1月13日(木)、新年初(今期第3回目)の献血奉仕活動を香川大学キャンパスにて実施致しました。コロナ感染対策に留意しながらの開催で、当日は強風&極寒にも関わらず、たくさんの学生さん達含め、多くの皆様にご協力頂きました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

 

第五回国際交流ボウリング大会

12月12日(日)、太洋ボウルにおいて、第五回国際交流ボーリング大会が高松市国際交流協会と高松ライオンズの共催で開催されました。コロナ影響を考慮して、体温測定と共に当日の体調アンケートを取得するなど、入念に準備開始。

太洋ボウル様の三階ボーリング場を貸し切りで、一つ飛ばしで距離を取りながら開催しました(太洋ボール様ありがとうございます)。

外国人約20名(11か国※・地域)、日本人約20名の合計約40名の方に
ご参加いただきました。※中国、台湾、アイルランド、アメリカ、モンゴル、マダカスカル、マレーシア、バングラディシュ、香港、ミャンマー、日本

 

開会の挨拶。高松市国際交流協会の方からも挨拶を頂いております。

川田国際サービス委員長による始球式からのスタート。

皆さん、ボーリングをしながら国際交流。たくさんの笑顔にあふれていました。

表彰式の模様です。団体賞上位三位の皆さま、おめでとうございます!!(第一位チーム:雪 第二位チーム:菊 第三位チーム:万里の長城)

表彰式の後は、景品が当たるじゃんけん大会で大盛り上がり。

最後は四角会長による閉会の挨拶。とても有意義な国際交流の場となりました。ご参加の皆さま、川田委員長、一日お疲れ様でした!

 

今期第2回目の献血奉仕活動

12月3日(金)、今期第2回目の献血奉仕活動を高松大学キャンパスにて実施致しました。コロナ感染対策に留意しながらの開催で、たくさんの学生さん達含め、多くの皆様にご協力頂きました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

 

入念に準備

 

授業終わりの学生さん、教職員の方々など、たくさんの方々に協力頂きました。
とても風の強い寒い日でしたが、本当にありがとうございます!!

 

献血にご協力頂いた方には、御礼の品をお渡ししました。皆様、ありがとうございます!

 

福岡さん、北川も献血させていただきました。少しでもお役に立てればうれしいです!

 

たくさんの方に協力頂けたことで、とても嬉しい気持ちになりました。困っている誰かの助けになることを祈りながら、今後もこの活動を続けてければと思います。

福岡さん、皆さん、当日の準備含め、大変お疲れ様でした!

 

 

 

今期第1回目の献血奉仕活動

コロナ影響で献血活動もなかなか実施が困難であった中、感染対策を慎重に図り、今期第1回目の献血奉仕活動を香川大学キャンパスにて実施することができました。

受付者70名、献血者56名、たくさんの皆様のご協力に感謝致します!

亀阜地区の保健委員の皆様にもお手伝い頂きました。

 

当日は晴天に恵まれ、汗ばむほどの気温でした。テント2張りで準備開始。

 

たくさんの学生さま、職員の方々が献血に訪れて頂きました。行列ができる場面もありました。皆様のご協力に心より感謝致します。

 

受付、採決前の問診は慎重に行いました。

片山さんも献血頂きました。(カメラ目線)

プレゼントもたくさん準備しました!高松LCからは、松浦さんがうどんのプレゼントを準備頂きました。(だし汁付)

クラブからも事務局員を含めて4名の献血があり、高松LCより11名の参加がありました。保健・環境保全委員会の皆様、福岡委員長、準備含めて大変お疲れ様でした!

 

 

高松フェニックスライオンズクラブ結成5周年記念例会

6月13日ホテルパールガーデンにて、高松フェニックスライオンズクラブ結成5周年記念例会が開催され片山会長、中村幹事が高松ライオンズクラブを代表して参加されました。

 

 

 

 

336-A地区第67回地区年次大会

4月11日高知県三翠園にて、ライオンズクラブ国際協会336-A地区 第67回地区年次大会が開催され片山会長、中村幹事が高松ライオンズクラブを代表して参加されました。

 

 

 

 

愛の献血奉仕

4月8日に香川大学にて、献血奉仕活動が実施されました。

高松ライオンズクラブののぼりを立てて、献血の協力についてお願いします。

 

 

作戦会議中?

 

当日は、新入学生向けにサークル紹介等があり、昔ながらのサークル紹介の看板があり、たくさんの学生がキャンパスにあふれていました。

学生の皆さんも、授業はオンラインなのか、久しぶりー等の会話と、緊張した1年生の方がいらっしゃいました。

お声がけしたお陰か、学生の方がたくさん献血に協力してくれています。

半数以上の方が、献血に初めて協力するとの事で、若い方の協力的な姿勢に、声掛けする方も温かい気持ちになりました。

献血に協力頂く方が入る車が、今回は2台来ております。

献血終了後、お礼に商品等をお渡ししております。

私も献血協力後、高松ライオンズクラブがプレゼントしていたコーヒーを自宅で飲みましたが、とても美味しかったです。

 

 

 

第22回さぬき探訪事業

3月13日に高松市国際交流協会と高松ライオンズクラブの共催で、第22回さぬき探訪ツアーが開催されました。

さぬき探訪ツアーは、高松市内及び近郊在住の外国人の方に、さぬきの文化、伝統にふれてもらい、日本、香川、高松を理解してもらうと共に国際交流を深める目的で開催されています。

今回は、「アートを楽しむバスツアー」として、新型コロナ感染も考慮し、人数を制限した中で、流政之美術館、ジョージナカシマ記念館、石の民俗資料館を高松ライオンズクラブのメンバーも参加し、外国人の方と一緒に探訪し国際交流を実施しました。

当日は、外国人の方13名、高松ライオンズクラブ5名、高松国際交流協会2名の計20名で参加しております。

 

 

 

乳幼児を持つ母親等のサポート事業へ募金

NPO法人子育てネットひまわり様が実施しているノーバディズ パーフェクト プログラム募金に高松ライオンズクラブとして賛同し、募金を実施しました。

NPO法人子育てネットひまわり様は、地域のみんなで子育てが出来る、豊かな環境づくりを目指しており、ノーバディズ パーフェクト プログラムは、「自分の子育てに自信がない」等、子育ての悩みを持つ親に対して「完璧な親なんていない」という理念のもとに、子育て中の親たちが互いに支えあう講座を開き活動されています。

3月4日に片山会長からNPO法人に募金が渡された模様です。

 

 

 

台湾羅東の小学校からの贈り物

12月18日(金)台湾の羅東ライオンズクラブと高松ライオンズクラブ国際サービスレクレーション委員会で、中心となって開催された小学生交流イベントで、高松市栗林小学校に羅東の小学校から贈られてきた「書」が2020年10月~12月まで展示してあるので、記念写真を撮りに伺いました。

立派に立て替えられた栗林小学校に展示されていました。

二階の廊下に展示されています。

小学生とは思えない立派な「書」です。

合計5枚の書が飾られていますが、4年生が1枚と6年生が4枚で栗林小学校の生徒も、さすが6年生と4年生に比べてが字が綺麗と言っていたとの事。

学校便り?も贈られてきておりました。

片山会長と栗林小学校の校長先生との記念写真です。

どなたか、贈られてきた「書」の意味が分かる方はいらっしゃいますか?

台湾羅東の小学生の皆さま、また羅東ライオンズクラブの皆さま、ありがとうございました。

今後も国際交流が続くことを期待します。

 

 

 

 

 

愛の献血奉仕

12月14日(月)高松大学において、今年度初めての愛の献血奉仕が実施されました。

 

高松ライオンズクラブののぼりを立てたり、献血にご協力いただいた方に差し上げる商品の準備中です。

 

準備が整ったところで、記念撮影です(準備ありがとうございました)。

ウェットティッシュ、コーヒー、しゃもじですくう飴を献血に協力いただいた方に差し上げました。

 

食堂にて昼食後、休憩をしていた学生に献血協力のお願いをして、問診中です。

 

通りがかる学生の皆さまに、献血の協力のお願い中です。

 

問診は、校舎内のロビーで、実際の献血は、外の専用車両にて行っています。

 

続々と高松ライオンズクラブのメンバーが集合し、学生の皆様に献血の協力願いを実施中です。

 

献血終了後、高松ライオンズからの商品を受け取って頂いております。

 

高松ライオンズクラブのメンバーの声掛けもあり、献血に多数の方が、ご協力頂きました。

 

ちなみに、私も献血に協力させて頂きました。何が嬉しいのか満面の笑みです。。。

 

満面の笑みが女子大生に囲まれた訳ではございませんが、同時に4人の献血が行われております。

献血に協力願いますと、声を掛けさせて頂いた学生からは、

「献血って何歳からできるんですか?」

「献血って注射ですか?何に使うんですか?」

等、いろいろ質問をされましたが、初めての献血にも関わらず「分かりました」と協力いただいた学生の皆様に感謝です。

 

 

 

 

 

国際交流ボーリング大会

12月13日(日)太洋ボウルにおいて、第四回国際交流ボーリング大会が高松市国際交流協会と高松ライオンズの共催で開催されました。

 

コロナ影響を考慮して、体温測定と共に当日の体調アンケートを取得しております。

太洋ボウルの三階ボーリング場を貸し切りで、隣のレーンも閉鎖して一つ飛ばしで距離を取りながら開催しました(太洋ボール様ありがとうございます)。

 

高松市国際交流協会の方から開会の挨拶を頂いております。

 

当日は、40名を超える参加者で、10レーンに別れてボーリングを楽しみました。

 

始球式は高松ライオンズの白井さんが行いました。

 

皆さん、ボーリングをしながら国際交流中です。

なお、コロナ影響も考慮して、ハイタッチではなく、肘タッチをしております。

 

2ゲーム終了後、参加者全員で記念撮影です。

(競技中もマスクをしていましたが、記念撮影の一瞬だけマスクを外して頂きました)

表彰式の模様です(表彰式のプレゼンターは片山会長です)

今回の国際交流ボーリング大会には、後援として、高松市ボウリング協会、太洋ボウル、太洋木材、里ちゃん市場様からも賞金、賞品を多数提供頂きました。

 

閉会の挨拶を片山会長が行いました。

例年であれば、昼食を取りながら国際交流を行う所ですが、コロナ感染を考慮し、マスクをした状態でのボーリング実施となりましたが、初めてボーリングを行う方も多数いたり、有意義な国際交流になったと思います。

 

 

 

 

納涼家族会2020

8月19日リーガホテルゼスト高松において、納涼家族会が開催されました。

 

片山会長による例会挨拶

四角第一副会長による納涼家族会の開会のあいさつ

 

食事・歓談の模様。当日は、通常120名入るビアガーデンを約40名の貸し切りとし、間隔も広く取り、食事も小分けにするなど、コロナ影響を考慮した形で開催。

 

ビンゴ大会の景品を会員のドネーションで集めています

 

ビンゴ大会1位の松浦さんがコメントされています

 

ビンゴ2位の中村さん

 

ビンゴ3位の古川さん

 

同じく3位の川田さん

 

楽しい時間は、あっという間に終わり、閉宴のあいさつをする植原前会長

篠原財務計画委員長を含め、猛暑の中準備頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

クリスマス家族会2019

12月18日リーガホテルゼスト高松において、クリスマス家族会が開催されました。

片山第一副会長による開演の挨拶・乾杯

ダーツ、輪投げ、射的も準備して、お子様達も夢中で遊んでおります。

今回、特別ゲストとして、中国出身で祇園優香さんによる揚琴(ヤンチン)のすばらしい演奏がありました。

揚琴(ヤンチン)とは、中国の伝統的な打弦楽器の一種です。梨の木から作った台形の木に、多数の弦を張ったものを、二本の竹のバチで叩くことによって、すばらしい音がでます。

参加した皆様も見たことのない楽器に興味深々です。

ビンゴ大会前に、会員皆様の寄付による賞品が多数並んでいます。

ビンゴ大会一位は、松浦さんの奥様が獲得されました。おめでとうございます。

ビンゴ大会2位の3人の皆さまです。

四角第二副会長による閉宴の挨拶

参加者全員による記念撮影です。

最後は、全員で手を繋いで「また会う日まで」の斉唱を行ないました。

 

 

 

献血奉仕

12月9日(月)に高松大学にて、献血奉仕活動が開催されました。

 

 

 

日本文化体験ワークショップ 3

11月30日(土)にリーガゼスト高松にて、日本文化体験ワークショップ(お香、お茶)が開催されました。

今回、お香は中国出身の方が2名、お茶には台湾出身の方が1名参加して頂き、日本文化を体験して頂きました。海外出身の方に限らず、日本文化を体験希望の方にも参加して頂きましたので、その模様を紹介します。

 

お香(匂い袋)の模様

※お好みの香をお選びいただいて、自分好みのオリジナルの手作り匂い袋を作成します。

 

お茶(抹茶)の模様

※自然を愛し、自然との調和を見つけながら、誰でもできる煎茶道を体験します。

講師の方が、お茶を入れて下さって飲むことを体験します。

講師の方に教えて頂きながら、お茶を入れてみる事を体験します。

 

 

かがわ国際フェスタ

10月14日(水)にアイパル香川にて、かがわ国際フェスタが開催されました。

かがわ国際フェスタh、外国人住民と県民の交流・ふれあいの場であるとともに、県民の皆さまが、国際交流・国際協力、多文化共生に対する理解を深め、国際感覚を養う機会となるように年に一度開催される、アイパル香川で公益財団法人 香川県国際交流協会主催のイベントです。

県内の国際交流団体や関係機関が一堂に会し、相互の連携を強化する機会にもなっており、高松ライオンズクラブとしても参加しております。

 

 

 

日本文化体験ワークショップ 1

10月4日(水)にリーガゼスト高松にて、日本文化体験ワークショップ(香、折り紙)が開催されました。

今年から新たに高松ライオンズクラブで、外国人の宿泊客の方に日本文化を体験して頂く目的で開始したイベントです。

当日は、外国(モザンビーク、中国)からの方に参加して頂き、日本文化を体験して頂きました。

外国人に限らず、日本の方にも体験して頂く目的でリーガゼスト高松にて開催しますので、皆様是非ともご体験下さい。

 

香の体験模様

折り紙の体験模様

折り紙の講師は、高松ライオンズクラブ会員の四角様が実施して頂いております。

 

 

日本文化体験ワークショップ 2

10月15日(水)にリーガゼスト高松にて、日本文化体験ワークショップ(抹茶)が開催されました。

外国人に限らず、日本の方にも体験して頂く目的でリーガゼスト高松にて開催しますので、皆様是非ともご体験下さい。

お茶の講師は、高松ライオンズクラブ会員の土居様が実施して頂いております。

 

 

8月7日高松ふしぎ発見隊

 

 

 

 

第18回 ハートフル上映会(2019.5.14)

2019年5月14日(火) イオンシネマ高松東において、ハートフル上映会が開催されました。今回は、名探偵コナン 紺青の拳 を施設の皆様210名が参加。とても楽しんでいただきましたlaugh

イオンシネマの入り口で、受付準備blush

ライオンズメンバーにて、受付と会場誘導を説明~

ぞくぞくと上映会参加者が到着smiley

イオンシネマのフロアが一杯に・・・・・他のお客様の迷惑にならないように、誘導frown

車いすの方は、エレベータで到着~。松浦さんがエレベーターボーイで対応中surprise

会場が空くまで、待機!!でも、皆さん笑顔で待っていてくれましたyes

植原副会長のご挨拶で、上映会スタート

会場も一杯でしたyes

準備いただいた皆様、イオンシネマの皆様、ご参加いただいた皆様、楽しい上映会となりました。ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております。

 

香川大学 献血奉仕(2019.4)

2019年4月9日(火) 香川大学幸町キャンパス内にて、献血奉仕。

今日から、香川大学の授業開始日ということもあって、新入生もたくさん。

皆さん献血ありがとう~laugh

学生さんの授業終わ待ち~。この間に、篠原さんと私が献血で地域奉仕~wink

今回も受付してくれた方には、もれなくお菓子をプレゼント~。67名も受付してくれましたー。

事務局、斉藤さんも初めての献血~。ありがとうblush

 

ハートフルコンサート

2019年3月11日(月)香川県立盲学校にて、第8回ハートフルコンサートが開催されました。盲学校の生徒と先生31名と高松ライオンズ12名の総勢43名が参加!!

参加いただいた生徒さんと先生の皆さんblushワクワクしています。

高松ライオンズのみなさん~、自然と笑顔(笑)

盲学校の教頭先生の司会でコンサートはスタート

高松ライオンズからは、修理委員長がご挨拶yes

テノール歌手 佐藤様、ピアノ演奏 薮内様の美声と音色を楽しむみんなwink

オーソレミヨやひまわりの約束など6曲を堪能~

曲の間には、プロの歌手の腹式呼吸時の横隔膜を体感してもらうサプライズもsurprise

最後に、佐藤様のオリジナル曲「Happy Orange」で閉幕。生徒の皆さんも笑顔で会場を後にされていました。ご参加いただいた皆様、準備いただいた皆様、ありがとうございました。また、多くの方に喜んでもらえる機会を創っていきましょう。

 

国際交流スポーツ大会

2019年1月27日(日)大洋ボウルにて、第2回国際交流スポーツ大会が開催されました。参加者は、総勢36名laugh出身国も、中国、フィリピン、アメリカ、韓国、バングラデシュ、南アフリカ、日本などなどたくさんのみなさんが参加し、国際色豊かな大会となりました。

大会会場の大洋ボウル3Fを貸切~。

高松市国際交流協会 中谷常務のご挨拶で交流スタートyes

お弁当を食べながら、出身地や今やっていることなど会話が弾む弾む。そして、チーム名をそれぞれ考えて報告。日本語が得意でない方とのコニュニケーションには苦労しつつ、英語が苦手な私も頭をフル回転しながら部分部分を理解しながら、コニュニケーション(゚ー゚;Aアセアセ

続いて、ボーリング会場に移動し、お待ちかねのボーリングへ

ワイワイ、ワイワイ

ボールを選ぶのも、楽しい~wink

事務局から、ルールや概要及び表彰式のご案内

でも、難しいので大洋ボウルの方からレクチャー!!ケガだけはしないように。

レーンに、別れてついにゲームスタート!!

国際色豊か~。初心者とは思えない上達ぶりというか適応力。初めての人も途中からストライクやスペアを連発~。すごーい(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

投球する樋口委員長

投球する香川前会長

投球する植原第一副会長

 

ゲーム終了後のひととき、交流も深まり笑顔でパシャ(^^)bGood! (OK!)

表彰式では、樋口委員長がプレゼンターを行っていただきました。優勝チームと記念に一枚~。このチーム強かったです(笑)

 

最後に、植原副会長に閉会のご挨拶をいただき、スポーツ大会は終了~。

ケガがなく終了できてよかったです。準備いただいた皆様、よい交流を図ることができました。ありがとうございました☆^ヽ(*^-゚)vThank you♪v(゚∇^*)/^☆

 

香川大学 献血奉仕(2019.1)

2019年1月10日(木) 香川大学幸町キャンパス内にて、献血奉仕。

冬の献血奉仕は寒さとの戦いですが、今回はテントをシートで覆ってくれとても快適。赤十字さん、ありがとう(^^)/

そんな環境の中、たくさんの学生と職員の皆様、奉仕に参加いただいた皆様に、快く献血いただきましたo(*^▽^*)o~♪

 

高松大学 献血奉仕(2018.12)

2018年12月3日(月) 高松大学キャンパス内にて、献血奉仕。たくさんの学生と職員の皆様、奉仕に参加いただいた皆様に、快く献血いただきました(^^)/

お菓子をたくさん準備~。

受付も順調。でも、体重50Kg以下の方は献血できない・・・、何とかならないのかな。

みなさん奉仕ありがとうございました!!

 

かがわ国際フェスタ2018 飲食ブース出店

2018年10月8日に、かがわ国際フェスタ2018が、アイパル香川と高松中央公園にて開催されました。当日は、台風の心配もありましたが、晴天!!日頃の行いがいい。

ブースでは、焼きそば・生ビール・ソフトドリンク・お菓子を販売。なんと、焼きそばは1時過ぎには売り切れ、急いで追加する盛況ぶり。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

たくさんの方に、ご支援いただきました。

場所もとってもいいところ~。ほぼほぼすべて完売でした。いい一日でした。

 

高松ふしぎ発見隊!「高松にいちばん近い島~鬼と灯台の物語~」

 8/10 高松フェニックスクラブと一緒に協賛している高松ふしぎ発見隊!に、総勢81名の小学生とご家族が参加し、開催されました。高松ライオンズクラブからも9名が出発式に参加。

夏休みということもあり、たくさんの親子が参加。フェリー乗り場が一杯。

 

高松ライオンズを代表し、植原副会長から暑い中なので熱中症や体調に気をつけて、楽しんできてくださいとご挨拶いただき、全員がフェリーで出発するのをお見送りしました~。

 

今回は、男木島の灯台や図書館、鬼が島のモデルといわれる女木島の洞窟をめぐりつつ、お昼にはタコ飯を楽しまれたとのこと。よい夏休みの思い出と家族の絆づくりに貢献できて、よかったです。

今後も地域の皆様の一助となる事業を進めてまいります。よろしくお願いします。

 

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter