例会
会員

 

 

 

1975年4月16日
札幌アカシヤライオンズクラブをスポンサークラブに
札幌では11番目のクラブとして誕生
2020年で46年目を迎える

 

結成45周年記念

2020年4月15日に予定していた「CN45記念祝賀会」は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、記念アクティビティは実施いたしました。

 

1、重症心身障害児 重症肢体不自由児支援事業としてライオンズクラブ国際財団(LCIF)からの一般交付金を取得し、ブラザークラブ(札幌アカシアライオンズクラブ、札幌時計台ライオンズクラブ、札幌パイオニアライオンズクラブ)合同で、ハートリーフビープロン:姿勢保持機器を札幌近郊のこども養育センター、こども養護学校、こども発達支援センター、全12施設に贈呈しました。

 

2、社会福祉法人 常徳会 興正学園 様へ子供達が使用するノートパソコンを贈呈しました。

 

3、NPO法人 札幌肢体不自由児者父母の会 様へモバイルPAシステムを贈呈しました。

 

 

 

 

結成40周年記念 スーパートーカー寄与

 

 

結成35周年記念                   ロボットセミナーへの協力金寄付 

 


 

結成30周年記念 羊ヶ丘展望台クラーク像説明碑文の寄贈

 

 

クラブの主な活動

・ 肢体不自由児者父母の会交歓の集い       1990年より活動
・ 農園ACT                   種まきから収穫まで
・ 献血活動                    毎年雪祭り会場にて活動中

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter