例会

We Serve

 《我々は奉仕する》

川西ライオンズクラブは1958年9月に結成され、1959年4月に認証を受け活動を開始しました。以来、地域に密着した青少年育成活動、社会福祉支援、地域貢献活動、環境保全活動など様々な奉仕活動を展開しております。

2017年~2018年度 クラブ会長テーマ「継続&発展」

 

◆「ライオンズクラブ」とは?

1917年、アメリカのシカゴでメルビン・ジョーンズが社会奉仕の団体として「ライオンズクラブ協会」を結成しました。創設から3年後、1920年カナダにアメリカ国外第1号のライオンズクラブが結成され、ライオンズは国際的な組織となりました。日本では、1952年3月5日に東京ライオンズクラブが、マニラ・ライオンズクラブのスポンサーで最初に誕生しました。1968年には、世界規模及び地域で行われる大規模な人道支援事業に取り組むライオンズを応援するために、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)を創設しました。

◆「ライオンズクラブ」の目的は?

ライオンズクラブの目的は奉仕活動です。崇高な人道的奉仕の理念に専念し、国籍・主義の異なった、また国境や海や迷信などで引き離された人々をつなぎ合わせてよりよい世界へ導こうという信念のもと、活動しています。ニーズは大きく、視力、健康、青少年、高齢者、障がい者、環境、災害援助など、幅広い分野での奉仕を行っています。

◆スローガン

LIONS (Liberty Intelligemce Our Nation's Safety)
自由を守り、知性を重んじ、我々の国の安全をはかる
 

◆モットー

We Serve 我々は奉仕する


◆ライオンズの誓い

我々は知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。


◆ライオンズ紋章
 

紋章の中央の円には「L」の文字がデザインされています。縁飾りの円には2頭のライオンの横顔が、中央から外に顔を向けて配置されています。一番上には「LIONS」という文字が、一番下には「International」という文字があしらわれています。ライオンは過去と未来の両方を見つめています。これは伝統への誇りと未来への自信を表しています。

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter