例会

 

奉仕を通じて誇りを高めよう

1973年の結成以来、奉仕は当クラブの基盤です。
48年の歴史を刻んで、2021年度を迎えました。
昨年度は新型コロナの影響で活動が制限された、
世界的にも大変な1年でしたが

新たな気持ちで私たちはこれからも、

地域社会への奉仕につとめます。

 

高知中央ライオンズクラブ 


国際会長 ダグラス X. アレキサンダー                         

テーマ 「We Serve (我々は奉仕する。)」

国際会長メッセージ
「心からの奉仕 (Service From the Heart)」          

国際会長のキー・イメージ: ハート     

  


ライオンズの誓い

               われわれは知性を高め

               友愛と相互理解の精神を養い

               平和と自由を守り

                社会奉仕に精進する


336-A地区スローガン 

ライオンズクラブのキーは奉仕する事である

336-A地区ガバナースローガン

命燃やして恋せよライオンズに

  ガバナー・キーワード

Overcome

      

地区ガバナー  蔵本 守雄


会長スローガン 

笑顔 元気 感謝忘れず ウィサーブ」

 

 

会長 三木 英稔

 

クラブ方針

青少年に愛と希望を


高知中央ライオンズクラブ45周年記念事業で高知みらい科学館にロボットを寄贈しました。

その時の模様がニュースになりました。下記画像をクリックしてお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter