例会

 

 国際協会331-A地区 第4R 第2Z

ようこそ

由仁ライオンズクラブ

のホームページへ

由仁町伏見台公園からの風景

 

2017年~2018年 会長スローガン

  飛躍するライオンズクラブを目指して

 

会長 L川股 博

 この度、由仁ライオンズクラブ第50代目 再々度会長に就任いたしました。

今日まで先輩ライオンが築いてこられた伝統を守りつつ、青少年育成、環境保全、視力・献血・福祉と三事業委員会それぞれの立場で活躍すると共に、最大の課題取り組みは、会員の増強であります。

地域の住民に少しでもライオンズクラブの活動内容や活動方針を理解して頂き、活動のしやすい環境を作っていくことにより会員増強につなげ、今年は飛躍の年にしたいと願っているところです。

会員一同一致団結して、和やかな雰囲気の中で奉仕活動を推進して参りますので、今後とも皆さまのご指導・ご協力をお願い申し上げます。

 

 

由仁ライオンズクラブは、1968年6月8日に長沼ライオンズクラブのスポンサーにより全国で1310番目、北海道で110番目のクラブとして認証を受けました。

現在は、正会員21名、家族会員8名で構成されています。

 

enlightened交流クラブ  334-A地区 8R2Z 碧南ライオンズクラブ(愛知県)

          337-A地区 3R3Z 穂波ライオンズクラブ(福岡県)

                                                                  http://honami-lc.org/

 

enlightenedクラブバナー

由仁町で平成2年に、マンモスの臼歯が発見されたことから、由仁町の図書館〈ゆめっく館〉には、マンモスの実物大レプリカもあり、由仁産のお米を使用した日本酒『マンモ酒』や、『マンモメロン』、『マンモスイカ』等の特産品があります。

由仁ライオンズクラブのクラブバナーにも、マンモスがデザインされています。

 

 

由仁町の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter