例会
会員

八幡浜みなとライオンズクラブは八幡浜ライオンズクラブを対等分割(昭和58年)して、八幡浜ライオンズクラブより移籍した25名の会員と18名の新会員により創立されました。多数の会員が活躍しており、良き伝統を継承し、若い会員により新しい感覚を導入してクラブの向上発展を目指しています。

2016から2017年度 

クラブ会長スローガン「社会奉仕と友愛に We Serve! 

第34代八幡浜みなとライオンズクラブ会長 松岡 孝

 ----------就 任 挨 拶----------

 

 1983年(S53年)初代会長 梶田 正義L の下43名で創立された、

八幡浜みなとライオンズクラブは今年で34年目に入ります。

私が2003年に(H15)に入会させていただいた時には55歳になっておりました。

14年間 光陰矢の如しとはこの事です 34代会長を拝命したおりは, 会員皆様の暖かいご支援のお陰と肝に命じております。

期待に応えるべく「社会奉仕と友愛に」We Serveをスローガンに掲げました。

  事業目標としまして。

  • 出席率のUP
  • 会員増強
  • 魚の絵コンテスト
  • 五反田川清掃
  • チャリテイーバザールの実施
  • 趣味の会の活躍
  • HPの充実
  • 国際協会100周年事業  

ベテラン揃いの五役が一丸となり老骨に鞭を打ちながら、委員会共々邁進する

所存なれば会員皆様のご指導 ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げ、

ご挨拶とさせて頂きます。

----------------------------------------------------------------------

     

幹事  大森  薫

昨年のチャリティーバザーで、会員の皆様には大変お世話になりました。

今年度は、未経験だった幹事を引き受けることになりました。

入会歴は長いのにまだ5役の内、会長以外の4つ終わってないのかとお叱りを受けそうですが、これが最後の役となります。とはいえ、5役の中では最年少の私が幹事という事で皆様にご迷惑をかけない様、松岡会長を支えていけたらと思います。

昨年協力いただいた会員の皆様に恩返しの意味でも、精一杯頑張りたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。 


 会 計 兵頭和幸

 この度、会計を拝命いたしました。久し振りの五役であり最後の五役を仰せつかり、忘れかけていたライオンズ活動を少しづつ思い出しながら重責に身が締まる反面、他の五役の方々の力をお借りして松岡会長を盛り上げていきたいと思っています。

一年間よろしくお願い致します。


ライオンテーマ   中井博司

本年度、松岡会長からライオンテーマを仰せつかりましたが、

イマイチ仕事内容が分からないので、「ライオンズ力を高める」

本を読んでみました。

ライオンテーマは、{クラブの財産や備品を管理し保管するほか、

例会秩序を維持し、出席者が適切に着席しているかどうかに

留意する} 事が記載されていました。

本年1年間、任務を全う出来るよう頑張りますので、

よろしくお願い致します。


 

財務委員長  木綱 俊三

私は入会して初めて財務委員長を拝命いたしましたが、訳は松岡会長に「財務健全化を考えませんか」と言ったばかりにお鉢が回ってきた訳で、次期会長にはめったな事を言われないなと反省!

拝命を頂いたからには、今までの経験を活かして財務委員会の役割とは・・・原点に立って委員さんと考えてみます。

 まず、どのクラブでも会員減に頭を痛めているのが現状ですが、会員減の対策として事務員さんの勤務時間短縮と給与の改定等で取り繕っておられますが、当クラブは八幡浜ライオンズクラブと事務所、事務員さんを共有した運営が出来ていますので、他クラブとは財政面では余裕が有りますが、今後、会員増強についても少子高齢化、人口減が急速に進み厳しい見通しで、財政安定化は喫緊の課題であります。

 今後は5~10年先の財政安定化政策に向けて他クラブの財政状況を調査し、当クラブ内でも範囲を広げて「キャビネットの負担金」「クラブ内の歳出」についても前例にとらわれずメスを入れるべきかどうか委員会で協議し、クラブ内においても広く意見をお聞きしながら目指す財政改善案の土台ができて、今年度で終わらずに次年度にも継続して議論ができ、時間を掛けて財政問題が重要な問題として会員の皆さんが考えて頂くようなクラブ内の風土ができればと思っています。

 目標は財政に余裕が出来れば、クラブ運営が年度の五役、委員長さんの裁量が増えて、特色あるクラブ運営が可能になるのではと願って挑戦をして見ますので、宜しくご協力お願いいたします。


    情報・PR委員長 L.安藤 浩

 会報の手作りに伴い、文字を大きくし、写真の掲載を多くして読みやすい会報をテーマに取り組んでいきたいと思っております。

クラブ会員の皆様と意見の交換し、ライオンズの情報を手軽に確認できるよう、杉山Lにご指導いただき、作成していきます。皆様のご協力・ご支援を宜しくお願い申し上げます。


教育・YE・保険奉仕委員会  谷口元康

本年度は教育・YE・保険奉仕委員長を仰せつかりました、事業としては「魚の絵コンテスト」「愛の献血運動」が主な事業となります。

「魚の絵コンテスト」は準備も終わり作品の出品を待つばかりとなっていますが、9月以降には審査会、作品差込み作業、搬入、表彰式、ロビー展搬入(銀行、みなっと)など年明けまでは作業が立て込みます。手違いなどおこらないよう細心の注意をしていきたいと思います。

「愛の献血運動」は八高と市役所を予定しており、高校生や市民の皆さんに広く知って頂き多くの御協力を頂ければと思います。

例年通りの二つの事業ではありますが作業工程が多く、委員会メンバーをはじめ会員の皆様には多々ご協力のお願いをすることになりますが、何卒よろしくお願いします。一年間よろしくお願いします。


市民・社会奉仕委員長 小 川 富 也

 当委員会は、今年度は2つの「見直し」があります。

  • 浜っ子ふれいあい広場(11月)は、午後も参加するか?
  • チャリテイバザール(4月)は、継続開催するか? の2つです。

委員会で協議し、会員の意見を聞きながら、結論を得たいと考えています。他に、てやてやチャレンジ助成金(8月)、社会福祉施設への心の使節団(12月)があります。行事を開催する場合は、会員皆様の参加をお願いします。


環境保全委員長 矢野宗昭

クラブ内に「環境保全」という名の活動があることは承知いたしていたが、特に強く意識もしないまま過ごしていました。

 図らずも今回、中心メンバーとして活動せざるを得なくなりましたが、引き受けた以上責任が伴うことを常に自覚して批判を招かないよう、気を引き締めて活動をしようと心に決めております。

 

共に“ウィサーブ”の精神を!

                                                                                                                                                                             

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter