例会
会員

八幡浜みなとライオンズクラブは八幡浜ライオンズクラブを対等分割(昭和58年)して、八幡浜ライオンズクラブより移籍した25名の会員と18名の新会員により創立されました。多数の会員が活躍しており、良き伝統を継承し、若い会員により新しい感覚を導入してクラブの向上発展を目指しています。

2017から2018年度 

クラブ会長スローガン「謳え明るくこころ豊かに We Serve! 

第35代八幡浜みなとライオンズクラブ会長 杉山 博​司

 ----------就 任 挨 拶----------

 

 

就任挨拶  会長 杉山博司

 5年前、八幡浜みなとライオンズクラブ創設30周年の記念すべき年に、高橋英吾会長のもとで幹事をさせていただきました。奇しくも35周年にあたる今年、会長を拝命いたしました。めぐり合わせかも知れませんが、そういった縁(えにし)を大切にし、一年があっという間に終わるようなことを考えたいと思います。

 例会や委員会事業をとにかく明るく楽しく計画できればと思い、今年のスローガンを「謳え 明るく こころ豊かに ウィサーブ」といたしました。できるだけ夜間の委員会や例会といった、皆さんが出席しやすい形をとり、その結果が出席率のさらなる向上、さらには「ウィサーブ」の精神高揚につながればこれ以上のアクティビティはないものと思います。

 個性あふれる五役に一年間の荷を受け取っていただきました。そのうえで会員の皆様の英知を結集していただければ、クラブ全体が意義のある年になることと確信しております。一年間よろしくお願いいたします。             

幹事 谷口 元康 

入会して7年目となりますが三役は初めてです。先日の三役オリエンテーションで、幹事の職責の第一は「クラブのチームワーク構築です」と言われました。

その言葉を胸に幹事の責を全うしたいと思います、本年1年間どうぞみなさまの御協力よろしくお願いします。

 会 計 矢野 宗昭

  去る、6月27日(火)事務局で次年度五役会なるものがあり、出席する。 聞くところによると、これが毎月の例会2~3日前に常に開かれるとのことで負担に感じている。 会計の役割については、役員必携の最新版を一応目を通してみたが、お金にまつわるその全てを事務局の源さんが一人で処理されていることに驚いた。 この一年間は、その負担を少しでも減らすようにする為、頭を使う必要のない分野で貢献できればと考えている。 慣例上、例会では一応皆さんの視線にさらされる場に座りはするが、深く静かに潜航し、一年間を過ごそうと思う。

ライオンテーマ 井上 和浩

ライオンテーマースクールに参加して感じた印象、それは今日までいかに無責任な会員を続けてきたか、そんな印象を持って帰った一日でした。LTの役割は、きちんと会場を設営し、ライオンが式典や例会で秩序よく動けるように正確に配置する人という意味だそうで、そのためには誰より早く会場に到着し、プロトコールを遵守し、あまり出しゃばらず裏方に徹する、これを実行することは私にとって至難の業、会員の皆様には何かとお世話になることと思いますが、今年一年宜しく御願い致します。

テールツイスター  箱崎 正義

 入会して3年半、下川清明スポンサのご指導により、例会には必ず出席するよう努めてまいりましたが、この未熟な私が、今年度テールツイスターを仰せつかり、緊張感でいっぱいであります。 テールツイスターに指名されてからの引継ぎ会、五役会等を通じて、諸先輩達の熱意に圧倒されております。 中でも、クイズ問題について、頭を悩ませておりますが、皆様のご協力をいただき、楽しい時間になりますよう、頑張りたいとおもいます。この一年どうかご協力よろしくお願い致します。

 


会員・会則委員長                                                                                下川 清明

 人材を発掘し、人材を育てる重要な委員会であり、責務の重要性を深く認識しています。今年度の目標を委員会の中で、全員がそれぞれの決意を発表し、2名純増とし、メンバー一人ひとりが心に刻んで動き出しています。当クラブは経験豊富で常に勉強されている会員の退会は無く、新入会員の皆様方は素晴らしい先輩会員に少しでも近づこうと努力をしている姿をよく目にします。会員増強については、大変厳しく難しい事が幾多もありますが、会員増強特別委員会が設置されていますので、委員の編成を行い、強力に増強活動に取り組んでいきます。また、当クラブには、趣味の会が6つもあり、新入会員勧誘時には、加入後の楽しみ、会員同士の親睦を全面にアピールして行きたいと思います。会員一人ひとりが常に初心に返ることが組織のほころびを防ぐことであります。

出席委員長                               三瀬 泰介

今年度、佐藤耕三副委員長・松岡孝Ⅼと共に出席委員会を担当します。宜しくお願い致します。 336A地区内では常設委員会として出席委員会は在りませんが、我がみなとライオンズクラブでは設立当初から設置されており、会員の意識啓蒙に取り組んでいます。クラブの活動は種々のアクティビティへの参加は勿論ですが、委員会・例会の出席はとても重要です。 先日の例会でご紹介しましたが、先輩諸兄のご努力の結果、336A地区147クラブの中で9位と大変優秀な成績を残しております。 1位は1リジョンの北条ⅬCさんの90%ですが、我がクラブは82.2%ですのでほんの僅かな差です。42名の会員数ですので一人の出欠で2.4%変わりますので是非、皆さんのご協力で出席率のアップに挑戦して行きたいと思っています。一年間、宜しくお願い致します。

 財務委員長                                 加地泰博 

今年度、財務委員長を拝命しました。従来の予算の消化状況の把握だけでなく、財務の健全化に取組みたいと考えています。

八幡浜みなとライオンズクラブは、創設以来35年間にわたり、地域に密着し様々な奉仕活動に取り組み、今では地域になくてはならない奉仕団体になっています。当ライオンズクラブが、中長期的に地域のために存続し、地域の方々に喜んでもらえ、会員の皆様が楽しく活動できるように努力したいと考えています。どうぞ一年間よろしくお願いいたします。

計画委員長                                                                                                菊池史行

 今年度、計画委員長を拝命しました。大役に「緊張」しております。クラブ予算の多くをお預かりしての委員会事業、家族会をはじめチャーターナイト、合同例会、奥様同伴など目白押しですが、委員会メンバーとともに頭も体も汗をかき、エンターテイメントあふれる事業、皆さんに楽しんでいただけるものにしていきたいと思っております。若輩委員長ですが、委員会メンバーのお知恵をいただきながら、会員皆様の協力をいただきながら、楽しい1年間にしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。 

 情報・PR委員長                               谷口勝彦                                                                  

会報の手作りに伴い、文字を大きくし、写真の掲載を多くして読みやすい会報をテーマに取り組んでいきたいと思っております。クラブ会員の皆様と意見の交換し、ライオンズの情報を手軽に確認できるよう、作成していきます。皆様のご協力・ご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

教育・YE・保健奉仕委員会                                                                              高田 耕次

 本年度も、「魚の絵コンテスト」 「献血運動」 「覚醒剤等薬物乱用防止運動」 「献眼登録運動」 の例年通り四本柱に取り組んでまいります。 当ライオンズの目玉事業となっております「魚の絵コンテスト」に関しましては、例年通り成功裏に終わらせねばならず、メンバー各位の御協力の程衷心よりお願いします。尚、7月からの新しい年度に入る前から、早速準備が始まっている状況ですが、今年度は図書館の都合上、展示が年明けにずれこみ、夏休み後に提出してもらう絵が、展示は年明けということに対して多少の違和感を覚えますが、何はともあれ子供たちに喜んでもらえるよう全力で取り組みたいと考えています。 

また八高、市役所で実施予定の二度にわたる「献血運動」、その他の事業に関しましても、委員会メンバーはもとより、メンバーの皆さん一人一人の絶大なるご協力を改めましてお願いし、本年度の抱負、挨拶とさせていただきます。  

市民・社会奉仕委員会委員長                           高橋英行

LC2年生にも関わらず、杉山会長より初の委員長を拝名致しました。入会した一昨年の6月4日、「無視(64)」されないように頑張りますと挨拶した事を思い出しつつ、ここまで注目しなくてもという思いが正直なところです。しかしながら委員長になった以上、「駕籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」の通り、その職責を果たしたいと思います。今年度は、市民・社会奉仕委員会という事で、奉仕の精神である「自らが。他人の為に。見返りを求めない。」の3信条を持ち、ウィサーブの心で一年間努めて参りますので皆さん宜しくお願い致します。

 

環境保全委員長                                 水本 真

今年度の事業としては、例年と変わりなく、五反田川清掃作業、八代中学校と神山小学校との合同奉仕活動や桜の植樹などを計画しております。五反田川の河川敷の清掃活動は、平成13年度より実施をしておりますが、この活動を通じて、地域の皆さまが気持ちよく過ごせるよう、また、ごみの不法投棄が少なくなるよう、これからも地域貢献に努めていきたいと考えております。 単身赴任者の皆さん、勇気を持って第一日曜日に『五反田川』に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっといいことがあると思います。最後に、上田副委員長をはじめ委員の皆さまの指導を仰ぎながら、『We Serve』の精神で頑張りたいと思いますので、皆さまのご協力のほどよろしくお願いをいたします。

 

 

 

                                                                                                                                                                             

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter