例会
会員

<歴史>


東京ピースライオンズクラブは 2013年6月24日結成、9月3日認証状伝達式を行い、330-A地区1R2Z に所属するクラブとして承認されました。「汗をかいて奉仕をする」ことを理念として約120名の会員で活動を続けています。

 

<メンバー>

平均年齢は47歳、男女比約 3:7 と、女性が活躍できるクラブです。
初代会長は L阿部かな子  5年目にしてL伊賀保夫 が歴代最年少で第2副地区ガバナーに就任するなど活発な活動を続けています。

<国際関係>

グドラン国際会長エレクトのクラブ例会訪問を受けたこともある当クラブは、ブラジル、タイなどのライオンズとも交流があり、ニューヨーク日系ライオンズクラブ、大阪ピースライオンズクラブと友好クラブを締結するなど全国、世界にも繋がりをもつクラブに成長しています。


<アクティビティ(奉仕活動)>

アクティビティとしては東日本大震災の復興支援に力を注ぐとともに、故星野仙一 監督が提唱した本気で頑張るアスリートを支援するホシノ・ドリームズプロジェクトを通じ青少年育成に取り組み、また貧困家庭の子供たちへの食料支援、児童養護施設への支援などにも取り組んでいます。

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter