例会

                          

2016~2017年度 会長 モットー 「初心

          

会長就任あいさつ    徳島ライオンズクラブ 会長  本庄 一雄

 

 この度、井川前会長のバトンを引き継ぎ2016年度の会長に就任させて頂きました。

 今年は国際協会にとって100周年、我がクラブは60周年と共に節目の時期に重なりその重責を感じております。

 顧みますと今から37年前、招聘により最年少で入会して以来、すでに歴史の半分以上をクラブの一員として過ごしました。この間、35代会長就任当時の会員数は80有余名を数えていました。が社会環境の変化により会員の減少が続いています。最近では毎年ガバナーより「会員増強」が第一に求められています。

 徳島クラブは今年度、人で言う「還暦」を迎えます。会員増強もクラブの活性化には勿論重要でありますが、今一度ライオニズムの原点に立ち返り社会奉仕に精進しようではありませんか。

 会員皆様のご指導、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

 

幹事就任あいさつ    徳島ライオンズクラブ 幹事  矢田 明

​ 徳島ライオンズクラブは、今年で結成60周年を迎えることになりました。第43代、第50代に続き、3度目の幹事職をお引き受けいたします。

 本庄会長の今年度モットーである「初心」に返り、謙虚な気持ちで取り組ませていただきます。節目の年であり、課題も多々ございますが、会長のリーダーシップを補佐して参りますのでよろしくお願い申し上げます。  

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter