例会
会員

Welcome Shimotsuma Chiyokawa Lions Club

 


 2015~2016 年度 三役紹介

会長:峯 亮      幹事:横瀬        会計:吉田雅彦

 「会長スローガン」  

        「○ ○ ○ ○」

 「会長 方針」

 「会長 挨拶」

 今年度は地区ガバナーの運営方針として継続事業の見直し、やり方を変え 又、外部の人にライオンズの活動をPRをする事でみんながアンテナを張って情報を共有し英知を結集して難局を乗り切って行きたいと考えています。また、クラブホームページからの情報も推進いきたいと考えます。そして、地域社会と世界をより良い場所にしていきましょう。


4/24 333-E地区 第62回年次大会(式典参加活動)
 年次大会に参加して、ラインオンズクラブに入会すると、会費を払い、労力の奉仕・例会出席など強制されるものを感じる。しかし、人間の一生は地位やお金がすべてではない。私たちの住む社会は、みんなで住み良くする奉仕事業には1人よりも10人、10人よりも100人がより大きな成果をあげられることを感じます。ともすれば、私利私欲と利己主義に走りがちな風潮はあるが、社会に生活させてもらうご恩を返し、報酬を期待せず、会員一人一人が手をつないで奉仕をする、これがライオンズ奉仕のよろこびであると思います。ライオンズクラブの奉仕は善意の心を合わせて、常に国際的視野に立って世の中のために奉仕をすすめ活動する、そこにライオンズクラブ会員としての誇りと喜びがあるのではと考えます。「奉仕に最良の時は、その機会が与えられたその時である」 We Serve

 


2016年10月15日 下妻千代川LC 【薬物乱用防止キャラバンカー実施】

 下妻千代川ライオンズクラブでは、下妻市鬼怒川河川敷において、薬物乱用防止活動を行いました。

 


2013年2月25日 新種の桜苗木をメンバーら植樹

 下妻千代川ライオンズクラブメンバーと家族会員の計11人が下妻市の広域組合施設ホットランドきぬで植樹活動をしました。下妻市の千代川地区の鬼怒川河川敷公園内で、「下妻市花と一万人の会」主催のの除草作業に参加したあと、ホットランドきぬに戻り、公園内の15ヶ所に新種の桜苗木を植えました。
新種の桜の木は結城市の「日本花の会」から頂きました。 


Copyright(c) 下妻千代川ライオンズクラブ All Rights Reserved.

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter