例会

7月第2例会

第3R第1Z・第2Z9クラブ合同地区ガバナー公式訪問

2017.7.27(水)札幌グランドホテル

本年も地区ガバナー公式訪問が盛大に執り行われました。

地区ガバナーは、当該地区において国際協会を代表し、地区の運営責任を担う重要な役どころです。

今期の地区ガバナーを務めるのは、われらが札幌トラストライオンズクラブ所属のL能澤正明です。

    キャビネット幹事L堂畑         重鎮L竹内の挨拶

     会長L京野のローア        ガバナーと記念撮影

 

7月第1例会

2017.7.5(水)ニコーリフレ8階

満を持してL京野が会長に就任し威風堂々と所信表明をおこないました。

会長スローガンは「信頼と感謝のこころで We Serve」

信頼できるライオン、信頼できるクラブを目指し、さらに感謝のこころをもって義理人情に篤い札幌トラストライオンズクラブを目指してゆく思いが込められています。

日の丸を背にし、緊張気味に挨拶する京野信博新会長

今回の例会には今期初のライオンとなってくれるであろうお二人のゲストにお越しいただきました。L柴山の紹介で「黒澤千秋」様、L池田の紹介で「中村均」様。

今回の緊張のウィーサーブはL山内一志、テールツイスターはL柴山ひろこ。

色々なアイデアで1年間例会を大盛り上がりにしてくれることでしょう。

地区役員に委嘱状の伝達式。

当クラブ輩出の能澤ガバナーを1年間しっかりと支えていただきます。

大盛り上がりの中での「京野丸」の出航となりました。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter