例会

《会長スローガン》Origin regresstion 原点回帰・初心に戻る

 今の自分(クラブ)の存在は、過去に自己が下した結審・決断の積み重ねであり、その決心の動機を初心・原点といいます。

 札幌トラストライオンズクラブの会員として存在している原点を掘り下げることでライオンズクラブ会員としての信念が生まれているはずです。

 組織であるクラブも様々な信念を持った会員全員で原点を掘り下げることで、クラブの存在意義を見い出し、会員は会員としての誇りに繋がるものと思います。

 会員一人一人がやりがいと誇りを持てるクラブ、安心できる仲間がいるクラブが私の理想です。

会長 今村尚史ライオン

幹事 成田靖大ライオン

 

 会計を仰せつかりました柴山です。

 今村会長の掲げるスローガン「原点回帰」を共通認識として一年間活動してまいります。

 「なぜライオンズに入会したのか」「ライオンズで何をしたかったのか」という初心を忘れず、いつも自らに問い続けます。

 そして、今村会長を支え、高い目標に向かって「今、何をしなければならないのか」を考えて活動していきます。

また、支部会員と女性会員が連携しつつ、女性目線でできるアクティビティーを考えたいと思います。

会計 柴山ひろこライオン

 

今村会長からクラブ例会の総括責任者だと言われ、自分なりには「例会の活性化のために尽力しなければならない。」と理解しました。

任務達成のためにライオンテーマー・テールツイスターL番井菊世と協議を重ねつつ、今後の例会の活性化方針並びに年間プログラムを策定中です。

プログラム・コーディネーター 池田謙一ライオン

ライオンテーマー 番井菊世ライオン

 

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter