例会
会員

相模原シティライオンズクラブ

Lions Clubs  International 330-B District 13R-2Z

日々の活動は「公式ブログ」にてご案内中! ☜をクリック!

 

 

 

 

相模原シティライオンズクラブ 

第13期 会長テーマ​

 【 夢 】

『みんなの想いを叶えよう』
 

 

           会  長 : 樋本 佳史

           幹  事 : 光井 智章

           会  計 : 井筒 和美

           ライオンテーマー : 仲田 興太

           テールツイスター  :  水野 典之

 

 

相模原シティライオンズクラブ 

第 13 代  会 長   樋本 佳史

今期活動方針

         ○ 当クラブ継続アクティビティへの参加の徹底

         ○ 青少年健全育成

         ○ クラブ独自のアクティビティの始動

         ○ 目指せ100%例会!『Be together』

         ○ 多くの夢の応援の為に会員増強

         ○ メンバーの交流・親睦

 

 ライオンズクラブの活動はその多岐にわたり世界中の多くの人々の心に 可能性という一本の明かりを灯し続けてきました。そしてその可能性は 人々の夢へと変わり、その夢を叶える手助けをさせていただいてまいりました。 私達、相模原シティライオンズクラブも、『地域に根ざした奉仕』のもと この12年間数々のアクティビティを実施してまいりました。 その活動はまさしく「みんなの想いを叶える」活動の歴史であると思います。
 

 盲導犬育成支援活動を通じて視覚障害者へ新たな一歩を、 献血の呼びかけを通じて明日からの生命を、スポーツを通じて 誰もが願う子供たちの健全な成長を、そして薬物乱用防止教室では 日本の未来であり宝物である、子供たちの夢を守る活動へとつながって いったことと思います。
 

 戦後目覚ましい経済成長をとげた日本。あたりまえでなかったものが あたりまえになり、あるがゆえに見過ごし、豊かになったが為に 気付かなくなってしまっていることが増えてしまったようにおもいます。 こんなにも裕福で平和な国であるにもかかわらず、幸福度調査では 世界51位、年間30000人を超える自殺者、連日のようにおこる 痛ましい事件、そして将来に不安を感じながら生活している子供たち。 果たしてこの現実を夢に先人は歩んできたのでしょうか?

 

 ここで皆さんにお聞きしたいことがあります。 「あなたの夢はなんですか?」

夢とはワクワクする願望であり、たとえ掴めなくても心から望む 理想的な願望であると私は思います。 まずは私たちが家庭で職場で、そしてライオンズクラブの仲間同士が どんな些細なことでも夢を持ち、大いに夢を語り、ウキウキワクワク 日々を過ごすことこそが私達が生活(くらす)、地域を、社会を、 そして日本を、奉仕と友愛の輝きで照らすことになると思います。 この1年、メンバーの皆様とともに手を取り合って楽しい時間を共有 していきたいと考えております。

 

 


以前のホームページ ☜をクリック


 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter