例会
会員

Welcome to the ryugasaki kikyo Lions Club Website


 

私たちと一緒に地域社会と世界をより良い場所にしていきませんか


 2018~2019年度 三役紹介

 幹事:L赤塚 誠    会長:L高野貴世志    会計:L時田 武

「会長挨拶」竜ケ崎ききょうライオンズクラブ 第36代会長 L高野貴世志

 今期(2018~2019)36代会長を拝命しました。高野貴世志です。
 竜ケ崎ききょうライオンズクラブラは、1982年に結成し、昨年35周年を迎えました。この伝統あるクラブの会長という任を拝命し、責任の重さを感じ、身の引き締まる思いです。歴代会長に恥じぬようクラブ運営に努めてまいりますので、メンバーの皆さま方のご支援・ご協力の程、お願いいたします。
 結成以来ライオンズクラブのモットーである、ウィサーブをスローガンとして地域社会に奉仕しております。特に、近年は青少年活動を積極的に実施しており、卓球大会では県南地域の中学生約700名程のエントリーがあり、大きな大会となっています。竜ケ崎を中心としたアクティビティでは地域の皆様のご協力、ご理解をいただき改めて御礼申し上げます。
 しかしながら、各種団体に共通するところでありますが、近年はメンバーの減少が進み会員増強に苦慮しているところです。この新入会員の獲得のためにも心ひかれるアクティビティの実施、魅力溢れるクラブ運営に邁進してまいります。


 会長スローガン 『会員相互の絆を大切に"We serve"』

 会長方針としまして、
①会員増強 目標10名

②青少年健全育成 薬物乱用防止教室開催
③環境保全
以上3点を目標に頑張りたいと思います。どうぞ1年間よろしくお願い致します。


 2018年7月17日(火) 「薬物乱用防止教室」 稲敷市立新利根中学校

 7月17日(火)、茨城県稲敷市立新利根中学校において、「薬物乱用防止教室」を開催した。1年生から3年生までの180名の生徒をを対象に、薬物乱用防止のDVDを上映し、当クラブ会長のL高野貴世志講師による講義が行われた。参加した中学生も真剣な表情で講義を聞いている様子だった。
 近年、薬物接種者による交通事故や有名人による薬物汚染などのニュースが後をたたない現状である。「ダメ。ゼッタイ。」を合言葉に薬物の恐ろしさを伝えていき、未来ある若者の将来を薬物に奪われたりしないよう、これからも青少年健全育成に努めていきたい。

 


smiley 9/25 新しいメンバーが例会で承認されました。
 入会式は、10/9地区役員訪問例会の予定です。

 


Copyright(c) 竜ケ崎ききょうライオンズクラブ All Rights Reserved.

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter