例会

会長就任にあたり

 

第61期会長 松 本 博 朗

 

 この度、第61期会長をお引き受けすることになりました。

 わが大阪梅田ライオンズクラブは、1959年1月チャーターナイトを行い、今期めでたく60周年を迎えることとなりました。

一言で、60周年と言いましてもこれまでの長い営みがあってのこと、創設の時代、成長の時代、成熟の時代を経てまいりました。

創設の時代は、高度成長期日本全土が活気にあふれ1964年東京オリンピックが開催されました、それから10年安定成長からバブルへ日本は突き進み、1990年バブル崩壊、それ以降長期低迷期に移行してまいりました。

 このような時代背景の中、当クラブも盛衰を繰り返し現在ピーク時の1/3程度のメンバーしか在籍していません、なぜでしょう。

 ライオンズクラブは、奉仕団体です。過去より数々の奉仕をしてまいりました、特に大阪府肢体不自由者協会には、永年にわたりご協力をさせていただいていますが、昨今この時代この地(大阪市北区)での活動をどのように行っていくか考えるばかりです。

 しかし、大阪梅田ライオンズクラブの諸先輩が築いていただいたカラーを大切に、今出来うる奉仕をクラブ全体で考え前へ進んでまいります。

 今年度の会長テーマ「60年の歩み、そして新しいステージへ」とさせていただきました、新しい価値観で頑張ってまいりますので、皆様方のご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

Liberty,Intelligence,

Our Nation‘sSafety

自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる

 
 

われわれは知性を高め、

友愛と相互理解の精神を養い、

平和と自由を守り、

社会奉仕に精進する

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter