例会
会員

ようこそ、御前崎ライオンズクラブ ホームページへ

 私達は静岡県御前崎市で活動しているライオンズクラブです。

 

2018年度 スローガン   

  <各〃(それぞれ)の思い行動へ  

          まごころの奉仕・友愛>

【会長挨拶】

2018年7月より御前崎ライオンズクラブ会長になりました松下美枝子です。

2018年度スローガンは「各〃(それぞれ)の思い行動へ まごころの奉仕・友愛」といたしました。

平成28年度に4名、平成29年度に10名新規会員を迎えることができ、全体42名のうち14名が(全体の3分の1)が1年以内の新人となりました。また、そのうち3組の親子ライオン(チャーターメンバーの父親と新加入の息子さん)が誕生しました。ただ、平均年齢を下げただけでなく、世代間の交流をしながら、例会や奉仕の中で、昔はこうだった、こんなことをしていた等

今まで苦労話や楽しかった事の流れを知り、中堅である先輩の行動を見て、ライオンズを知ることができるのではないかと思います。

 在籍年数の差が20年以上ありますので、「各々の思い」が生まれると思います。若い力ある奉仕、大人の見識ある奉仕を「まごころの奉仕」へと繋げ お互いの仲間を大切に思い、認め合う事で「友愛」を感じ、ライオンズクラブとしての威厳と品位を持ち、地域社会への奉仕をして行きたいと思います。

今年度は特に「人間が人間にできる最高の奉仕である献血、献眼」の内、献眼の勉強をしたいと思っております。献眼登録を多くの方がされていますが、実際に献眼された方が少ないのです。

本人や家族の方への周知が不足していたり、医療機関との連携が取れていない事が原因と思われます。県内東部地区のライオンズクラブの皆様、隣接のライオンズクラブの皆様の協力、ご指導を頂きながら 御前崎ライオンズクラブの意識を高めて行きたいと思っております。

2018年会長 松下L

 

2017年度 ライオンズクラブ創設100周年記念事業としてリオオリンピック・パラリンピックで活躍した「飯塚翔太選手・岡本正広」の功績を称えて、御前崎市の輝かしい遺産として後世に伝え残る顕彰碑の設置を行いました。

 (市役所に設置された記念碑とライオンメンバー)

 (飯塚選手とライオンメンバー 記念碑前で)

 

   2017年会長 西島L

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter