例会
会員

334-A 4R.1Z 岡崎中央ライオンズクラブ

 岡崎中央ライオンズクラブは1977年3月に愛知県の岡崎に5番目に誕生したクラブです。青少年健全育成(薬物乱用防止)と献血、そして近年「プルタブを集めて車椅子を贈ろう」を主体に活動してます。

リンク

334-Aキャビネット  ライオンズクラブ国際協会

2017年7月21日 


7月4日(火) 14:00~15:00 愛知教育大学附属岡崎中学校

第1回薬物乱用防止教室開催
 
 新年度初のアクティビティとして「第1回薬物乱用防止教室」を愛知教育大学附属岡崎中学校さまにて開催し、受講対象は3年生163名でした。配付された保健所からのリーフレットを持って体育館でお迎えをして頂きました。昨今芸能人や元スポーツ選手や若年者による薬物使用がメディアを賑やかせている事もあり関心が高まっています。
 今回は思考をこらし、クイズ形式で理解度を確認しながら行いました。
 当クラブからは、会長、幹事、担当副会長、薬物乱用防止認定講師の村上4名で参加しました。終わりには、生徒さんから感謝の言葉を頂き、充実した教室を行えました。
暑い体育館は集中力を維持することも大変な中映像を真剣な眼差しで見つめる生徒
 

 

クイズを出題する村上講師
 

7月16日(日) 09:30~12:00 岡崎中央総合公園 相撲場

第37回岡崎市小中学生すもう選手権大会へ助成
 
 今年で37回になる小中学生すもう選手権大会に、当クラブから会長はじめとするクラブ員5名が出席しました。
 当日は天気にも恵まれ、子供たちが元気いっぱいに相撲を楽しんでいました。
今年も会長が表彰式で賞状を読み上げ、大会へ助成を行いました。
会長が選手へ賞のカップを授与してます
会長が選手へ賞状を読み上げ授与
優勝目指す若い選手たち

これより以前は地域プロジェクト」からご覧いただけます。


 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter