例会

2016~2017 都城中央ライオンズクラブスローガン

第29代会長  桜井 俊一

“ ライオンズを楽しもう! ~「汗の奉仕」と「学びの例会」~ ”
これが、今期の私の進めるスローガンです。
具体的な考えの基本は以下の二つの事を念頭においています。

1つ目は、会員全員がライオンズ活動を楽しんで参加できる雰囲気作りを意識することです。会員増強や会員維持はこの「楽しい!」が根底になくては発展しないと思っています。様々なアクティビティや例会を通して会員相互の連帯感を育み、団結力や達成感につなげて行きたいと考えています。

2つ目は、来年30周年を迎えるにあたり、歴史あるクラブの伝統を継承し、次につなげて行く為に「奉仕活動の充実」と「学びのある例会」を仕掛けていくことです。クラブが取り組んできた地域ニーズに根差した事業をさらに成長させ、また、奉仕活動の種類においては歴史にとらわれすぎず取捨選択する勇気を持ちたいと考えています。例会においては、会員卓話や講師講話を企画することで未知の業界話や専門職ならではのトピックスを聞けることで見聞を広め学びにつなげてもらいたいと考えています。

結びにあたりまして、ベテランライオンだけでなく、30代、40代の若い世代が共に「WE SERVE!
(奉仕活動)を豊かに展開できることを夢見ながら、「ライオンズを楽しもう!」が共感できるクラブを目指したいと思います。

 

リアルタイムでの活動や例会の様子を更新しております。

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter