例会

黒木ライオンズクラブ(Kurogi Lions Club)

 

2017-2018 会長 一ノ瀬 五郎(Goro Ichinose)

 

会長提言「信頼・努力・地域密着奉仕」

 

黒木ライオンズクラブ歴史と活動

黒木ライオンズクラブは、1961年八女ライオンズクラブのスポンサーにより、日本で316番目のクラブとして20名のチャーターメンバーにより結成されました。活動としては、献血推進、黒木大藤まつり時の黒木中学校及び輝翔館中等教育学校と連携して清掃活動、大藤の芽摘み、城山公園草刈り作業支援や福岡県南部小学生駅伝大会及び黒木町青少年剣道錬成大会への寄付などの奉仕活動を行っています。

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter