例会

■喜界島 スギラビーチの風景■


提供:喜界町観光物産協会

■2017年~2018年■
●ライオンズクラブ国際協会会長・・・L.ナレシュ・アガワル(インド)
  
国際協会スローガン・・「ウィ・サーヴ」

●337-D地区ガバナー・・・L.吉村 千鶴子(鹿児島さつまLC所属)
  
地区ガバナースローガン・・「新世紀 知性豊かに ウィ・サーヴ」
  地区ガバナーテーマ・・「奉仕への誇り」


●喜界LC会長(鹿児島リジョン 10ゾーン所属)・・・L.深水 清志
  
会長スローガン・・「未来へと希望を繋ぐウィ・サーヴ」

※337-D地区とは鹿児島県(鹿児島リジョン)と沖縄県(沖縄リジョン)の両エリアを意味します。
 また鹿児島リジョンは1から10までのゾーンに分けられ、喜界ライオンズクラブは10ゾーンに所属します。



■喜禎光弘 前ガバナー考案ピンバッジデザイン画■

上記デザイン画は、2016年~2017年の337-D地区ガバナーであります L.喜禎光弘(喜界LC所属)が考案しましたピンバッジのデザイン画です。
「南の島の貴婦人」と呼ばれている白と黒の模様が美しい大型の蝶 オオゴマダラ をモチーフとして、ゴールド・シルバー・ブルー色を基調に、蝶のごとく上品かつ優雅にデザインされています。

  

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter