例会

 

2018-2019(53年次)
会長テーマ                 「  自 他 共 栄 」
    会長 小山 宏美

 

53年次岩槻ライオンズクラブ基本方針  

 岩槻ライオンズクラブは半世紀以上の歴史を持った素晴らしいクラブであります。

これも長年に亘り諸先輩方の培われたクラブ運営・組織・活動等により確立されたものであります。

 しかしながら近年、結成された当時の熱意や諸先輩方が積み重ねてまいりました営みが薄れがちになりつつあり、憂慮すべきことが多々あります。

 岩槻ライオンズクラブの伝統を守り、次へと繋げていくためには多少の改革が必要であります。

第53年次会長テーマを

「 自 他 共 栄 」

楽しもうライオンズ 目指そう100%例会

とさせて頂きました。

 

 世界ライオンズクラブは100年の歴史を越え活動を続けております。これもひとえに時代にあった改革を推し進めた結果だと思います。

 岩槻ライオンズクラブと致しましても、時代に合った新たな一歩を踏み出したいと考えておりますので会員各位のご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 1. 活発な委員会活動(地域社会に根差した奉仕活動)

 ライオンズクラブのモットーであります「We Serve(われわれは奉仕する)」を基に、活発な委員会活動を通してアクティビティを行い会員相互の友愛を目指します。

献血活動・花の植え替え・小中学校仲良し会・薬物乱用防止教室・日韓児童図画交歓会・献眼献腎アイバンク活動などの継続を行い、区民へのPR活動など新たな奉仕活動を検討してまいります。
 

2.楽しむ例会を目指します

 会員にはクラブの運営に直接参加する権利と義務があります。また、例会はクラブの決議を承認する場でもあり、会員同士の情報交換の場でもあり、親睦を深めるための重要な場でもあります。

 前途のことを鑑み、100%例会を目標に例会の充実を図るために1年を通して全ての会員にメンバースピーチをして頂き、会員のモチベーションを高めたいと考えております。また移動例会などを行い、例会の活性化を図りたいと考えております。


3.会員増強並びに会員維持

 会員増強・維持とは新入会員の勧誘・現会員の退会防止であります。取り分け急務なのは会員増強であります。その為にも魅力的なクラブでなければなりません。奉仕活動を通して地域社会にとって、無くてはならない存在として、知らしめて行きたいと考えております。

未来に向けた新たなる一歩を踏み出せるよう1年間邁進して参ります。会員の皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。



53年次 岩槻ライオンズクラブ 役員理事

会長:小山 宏美
幹事:前田 左近
会計:金井 広
ライオン・テーマー:猪原 宏明
テール・ツイスター:遠藤 実

前会長:間嶋 順一
第一副会長:須加原 眞弘
第二副会長:丸山 泰幸

監査:大槻 忠男
監査:花田 伸介

 

 

会員二年理事:小宮 彰
二年理事:金沢 和俊
二年理事:髙橋 仁志
二年理事:野島 正美
二年理事:丸山 正董

会員一年理事:佐藤 正志
一年理事:馬場 裕彦
一年理事:川﨑 勝久
一年理事:小宮 康弘
一年理事:吉田 毅彦
副ライオン・テーマ―:鈴木 達己
副テール・ツイスター:石山 雄一

会員委員 池田 尚司



53年次 各委員会事業計画

「第1副会長担当」第1会長 L須加原 眞弘

 1. 出席・計画委員会
  委員長 L長野 晋睦 副委員長L井藤 仁 副委員長L野島 正美 亨

(1) 例会等の案内及び出欠席者の確認・把握、メークアップの案内
   ①出席表の作成並びに活用方法の検討 

(2) 例会出席率向上の手段の検討
   ①出欠案内の届かない方への電話にて再度案内(事務局)
   ②例会出席表の全員配布(年4回程度)
   ③例会出席優良者の方への報奨

(3) 例会当番の指名
 

2.会則・財務委員会
 委員長L馬場 裕彦 副委員長L川﨑 勝久 副委員長L大島 道雄

(1) クラブ予算及び各委員会予算の審議
(2) クラブ会計業務に関する管理・監督
(3) クラブ内規及び慶弔規定の検

3.会員・指導力育成委員会
 委員長L小宮 彰 副委員長L花田 伸介 副委員長L佐藤 正志
(1) 新入会員増強
(2) 新入会員入会式及び歓迎会の実施
(3) 会員オリエンテーションの実施
(4)入会パンフレットの作成・配布


4.IT/PR情報委員会
 委員長L前田 久義 副委員長L矢作 恒良 副委員長L荒木 正己
(1) ポケット会員名簿の作成
(2) 1年間の記録として会報「友愛」の発行
(3) ホームページの更新によるクラブのPR
(4) ITを利用し、便利で豊かなクラブ運営を目指す


「第2副会長担当」 第2副会長 L丸山 泰幸

1.保健事業委員会
 委員長L小宮 康一郎 副委員長L荻原 良咲 副委員長L林 承弘
(1) 献血例会の実施(9月・3月)
(2) 埼玉県腎・アイバンク協会への寄附金募集
(3) 献眼・献腎・骨髄バンク登録の促進と啓発活動
(4)認知症予防・健康増進に関する記載記事・資料の配布


2.青少年育成委員会
 委員長L石山 雄一 副委員長L小宮 康弘 副委員長L髙橋 仁志
(1) 市内小・中学校仲良し会との交歓会の実施
(2) 日韓図画交歓会の企画・実施

3.環境保全委員会
 委員長L吉田 毅彦 副委員長L多ヶ谷 三千雄 副委員長L鈴木 達己
(1) フラワーボックスの花の植え替え実施
(2) 地域の清掃活動の計画と実践(花の植え替え時)
(3) 岩槻祭りへの参加及び協賛金の募集・懇親会の実施

4.薬物乱用防止委員会
 委員長L矢部 武  副委員長L内藤 悦夫 副委員長L荻野 等
(1) 薬物乱用防止教室の開催
(2) 薬物乱用防止教育講師の育成
(3) 地区が開催する薬物乱用防止教室の認定講師養成講座への参加
 

「会長担当」 会長 L小山 宏美

1.国際協調/YCE委員会
 委員長L金沢 和俊 副委員長L丸山 正董 副委員長L松永 大祐
(1)韓国水原ライオンズクラブとの交流における歓迎会及び相互訪問の
   企画・実施
(2)2日韓図画交歓会への協力
(3)YCE生受け入れの検討
(4)国際大会・東洋東南アジアフォーラムへの参加募集と企画

2.計画・長期計画・岩槻城復元調査委員会
 委員長L伴戸 武三 副委員長L戸塚 隆 副委員長L濱野 雅司
(1)1各例会の企画・立案及び委員会活動について
  ①メンバースピーチ
  ②市長・県議・国会議員等のスピーチ
  ③「楽しむ例会」を目指す
  ④武銀会場の例会を企画
  ⑤委員会を1ヶ月毎に開催し、クラブを活性化する
(2)納涼例会(8月)・クリスマス例会(12月)・新年例会(1月)
   家族会・さよなら例会の企画・立案及び実施

(3)クラブ運営および長期的諸問題の検討
(4)岩槻城復元についての調査・実施
(5)さいたま城下町構想策定特別委員会・その他関連の団体との協調

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter