例会
                 2018.7~2019.6 会長 L.肝付 兼芳

2018年7月1日、「 肝付丸 」は出航した。

          今年度の「会長テーマ」は次のとおりである。                           

   《 会長テーマ 》

          「 つなぐ奉仕 ◦ 育てる奉仕 ◦ 笑顔で奉仕 」

               クラブの中で人と人との出会いをつなぎ、

     つないだ出会いをどんどん育てて

       みんなが笑顔で奉仕する仲間づくりを目指す 

 

         

       

      ライオンズクラブは世界最大の国際的社会奉仕団体です。

    世界に 200カ国以上140万人の仲間が、

        「We Serve:我々は奉仕する  」の モットーのもと 活動しております。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    私たち、川内よさこいライオンズクラブは、

  従来と異なるボランティア団体を目指して、

   “ 老若男女 ” を問わず地域の事を真剣に考え、

  明るく、愉しく、愉快に行動し、

    なによりも「人のお役に立つ」事を目的に 誇りを持って活動しています。

 

    私達のクラブの運営目的は、

    ◎ クラブとしては地域(まち)づくりに寄与すること                  

    ◎ 一人ひとりは異業種交流を通じ、人の和を尊(たっと)び、

   心豊かに社会のお役に立つ                                                   

          そのことをスムーズな行動に移す指針として

        ゆるぎないクラブのバックボーン「精神的な支え」を

       「方針」・「スローガン」・「理念」 にまとめました。  

     クラブ方針  川内よさこいライオンズクラブが進むべき方向                  

     奉仕とは、生かされていることの周りへの気遣いであり

     心配りであり、なにより感謝である。 

     クラブスローガン 川内よさこいライオンズクラブの主張・モットー          

     感謝の心 温もりの奉仕                               

     クラブ理念 川内よさこいライオンズクラブの基本的な考え方 

     私たちは

     人に優しく、自然を大切に、

     思いやりあふれる地域(まち)づくりに寄与し、

     異業種交流を通じて、明るく楽しい、

     人生の活力となるクラブ運営を目指します。

 

ライオンズクラブ国際協会より、

2013年12月3日、樋脇・市比野ライオンズクラブから

川内よさこいライオンズクラブへの名称変更許可の通達がありました

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter