例会

2016年~2017年度

国際会長テーマ 

「次なる山を目指して」

336-C地区地区ガバナースローガン

「乗り越えて 輝け育て」  We Serve

行動指針

-謙譲 と 中庸-

 

会長 貞清 寛行

府中中央ライオンズクラブ

会長スローガン

     ‟今 私達が出来ること

          素直な心でやってみよう

近年、世界中では様々な困難が渦巻いています。

5年前の東北大震災では、現在もなお日本中の人達が復興を願い心を奮い立たせて懸命に頑張っています。

とりわけ困難を窮めているのは、原発を廃炉にする為に何十年もの歳月を要することです。

 こんな最中、九州熊本を中心に震度7の大地震が繰り返し発生し多くの命が失われ、また日本三大名城である熊本城をはじめ数々の建造物や家族団らんの住まいなどに甚大な被害を及ぼしています。 

   “今 私達が出来ること”

 34年前チャーターメンバーの皆さんが、心を合わせて立ち上げそして築き上げた我がクラブの歴史に鑑み、改めて仲間同志の絆を大切に、今私達が出来ることを素直な心でやってみよう

               平成28年7月1日

府中中央ライオンズライオンズクラブ

会長 貞清 寛行

 

 

 

 

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

注目イベント
ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter