例会

                  海老名飛鳥ライオンズクラブのホームページへようこそ

 私たち、海老名飛鳥ライオンズクラブは海老名市を拠点として、奉仕活動を行っている団体です。あなたがこれからの人生で、人の役に立ちたい・地域に対してボランティア活動をしたい・地域で活躍する人たちと交流を持ちたい、など様々な想いがあるかと思います。そんなあなたの想いを私たち、海老名飛鳥ライオンズクラブのメンバーと共に活動してみませんか。 ほとんどのメンバーはあなたと同じように仕事をもち、海老名もしくは近隣地域に在住しています。30~70代と幅広い年齢層のメンバーが在籍しています。また、楽しみながら活動を通して、言いたい事もちゃんと言いあえる関係を大切にしています。

 こんにちは、海老名飛鳥ライオンズクラブ米田と申します。私は、海老名飛鳥ライオンズクラブに入会し9年目を迎えました。私は組織の中で活動することが苦手なほうで、当初入会したての頃はなかなか当会に馴染めず、居心地が悪く思っていましたが、一人でいると必ずメンバーの誰かが声をかけてくれたり、飲みに誘ってくれたりとフレンドリーな方たちが多く、徐々に馴染むことができ、多くの活動にも参加ができるようになりました。私の仕事は現場メインのため全ての活動に参加できないことがあります。しかし他のメンバーの助けがあって活動を続けられております。

主な活動内容としては、飛鳥杯少年少女剣道大会・献血事業及び、アイバンクドナー登録活動。時には親睦会を開催したりもしています。
公園の植樹や、福島の子供たちを海老名に招いて、海老名の子供たちとの交流会を行ったり、毎年様々な活動を通してメンバー同士の絆を深めながら地域のために活動している団体です。
「複数でなければできないこと」を主体に、私たちはチームワークを駆使して活動をしてゆきます。メンバーのほとんどが仕事をもっていますので、役割を分担しながら、みなで協力しあいながら活動を続けています。毎日が多忙なあなたにこそ相応しい、奉仕活動の扉を開いてみませんか。

 

          奉仕活動をするために


 一人で行う社会奉仕活動には経済的、労力的に限りがあります。しかし、同じ志を持つ人が多く集まるほどその力は大きなものとなります。私たちが仲間を増やしてゆく理由は、地域社会に多種多様なニーズがあり、働きかけを大きくする理由からです。

                            月2回の活動を通して

 もしあなたが、「地域社会で役立つ事をしたい」という気持ちがあるならば、
私たちはあなたのその気持ちに共鳴し応援したいと考えます。。
多くのことを共に学び、志を共有し、地域のために奉仕活動をしましょう。
月2回という限られた時間ですが、充実感のある時間にしましょう。
 


      クラブ会員になるためにはスポンサーが必要です

 既にクラブ会員となっている人が、入会希望者のスポンサーとなってライオンズクラブに推薦し、承認された時、初めて入会が認められます。また、正会員になるには当クラの例会に2回出席していただく必要があります。私たちが責任をもってサポートいたしますのでお気軽に参加して下さい。無理強いをするようなことは一切ありません。あなたの意思で入会を決断しましょう。
参加を希望される方は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。

                     

                海老名飛鳥ライオンズクラブ

               事務局  〒243-0438

               海老名市めぐみ町6-2 商工会館2階

               TEL 046-232-9984 (13:00~17:00)

               E-mail   ebina.asuka.lions@gmail.com

 

ライオンズクラブ国際協会は世界200以上の国と地域のおよそ46,000のクラブに140万人以上のメンバーを擁する世界最大の奉仕クラブ団体です。

ライオンズクラブ国際協会ニュース
Connect with Us Online
Twitter